無料ブログはココログ

« 宮國椋丞は本物か? | トップページ | フグと伊藤博文との俗説 »

2012年5月 2日 (水)

予約の多い小説

20120316g173    いま何がよく読まれているか調べるには、公共図書館のホームページで予約の多いランキングを見るとよい。ここ10年、東野圭吾の1人勝ちという状況が続いている。

    ある公共図書館の予約の多い小説ランキングをみると、10位中の4冊ランクインしている。

1.ナミヤ雑貨店の奇蹟 東野圭吾

2.舟を編む 三浦しをん

3.マスカレード・ホテル 東野圭吾

4.三匹のおっさんふたたび 有川浩

5.麒麟の翼 東野圭吾

6.境遇 湊かなえ

7.ジュノサイド 高野和明

8.謎解きはディナーのあとで2 東川篤哉

9.歪笑小説 東野圭吾

10.謎解きはディナーのあとで 東川篤哉

「歪笑」というのは造語。「怪笑」「毒笑」「黒笑」に続く短編集の第4作。

 

« 宮國椋丞は本物か? | トップページ | フグと伊藤博文との俗説 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮國椋丞は本物か? | トップページ | フグと伊藤博文との俗説 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30