無料ブログはココログ

« 韓石圭 | トップページ | 高校世界史は生徒に正しく教えたのか? »

2012年4月 9日 (月)

巨人の「幻のエース」広瀬習一

Osk200908260033    宮國椋丞(19歳)が阪神戦で7回3安打1失点でプロ初勝利。巨人で10代の投手が初登板初勝利は過去5人しかいない。打者に転向した川上哲治は11勝。戦死した広瀬習一(1922-1944)は29勝。中尾碩志は209勝。堀内恒夫は203勝。槙原寛己は159勝。宮國椋丞は輝く巨人の星になれるか。ところで広瀬投手(画像)は戦時中、活躍した巨人の若きエース。1942年、21勝6敗で巨人の優勝に貢献したが、翌年に応召。1944年、フィリピン・レイテ島で戦死した。

« 韓石圭 | トップページ | 高校世界史は生徒に正しく教えたのか? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 韓石圭 | トップページ | 高校世界史は生徒に正しく教えたのか? »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31