無料ブログはココログ

« 巨人最下位 | トップページ | 戦国時代でいちばん長生きしたのはだれ? »

2012年4月 4日 (水)

平清盛、家紋は「揚羽蝶」?

12022301thumb360x360

   神戸「歴史館」の建物入口に大きな家紋が飾ってある。平清盛の家紋「丸に揚羽蝶」だそうだ。由来は平貞盛(?-989)が承平天慶の乱を討伐した功績により、朝廷から鎧を頂戴した。この鎧に蝶の文様があったので、これを平氏の家紋にしたという。では源義朝の家紋は何かというと、まだなかったらしい。武家の家紋は源平の対立が激化し始めたころ生れるが、普及するのは鎌倉時代以後になるらしい。平清盛の「丸に揚羽蝶」も疑わしい。

« 巨人最下位 | トップページ | 戦国時代でいちばん長生きしたのはだれ? »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 巨人最下位 | トップページ | 戦国時代でいちばん長生きしたのはだれ? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30