無料ブログはココログ

« 臨時休業 | トップページ | 雄琴と福原 »

2012年4月 3日 (火)

スポーツと軍人

200pxdouglas_archibald_1919 0801img_2115
アーチボルド・ダグラス少佐 テオドール・レルヒ少佐

   日本にサッカーを始めて伝えたのは、1873年秋、イギリス海軍のアーチボルド・ルイス・ダグラス(1842-1913)が海軍兵学寮でのこと。また初めてスキーを伝えたのは、オーストリアの軍人テオドール・エードラ・フォン・レルヒ(1869-1945)が上越市で高田連隊の兵士たちに教えた。2つに共通するのは軍人(ともに少佐だった)であること。つまりスポーツは身心鍛錬のため軍隊で行われたのが始まりである。

( keyword;Archibald Douglas,Theodor Edler von Lerch,soccer,ski  )

« 臨時休業 | トップページ | 雄琴と福原 »

人国記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 臨時休業 | トップページ | 雄琴と福原 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31