無料ブログはココログ

« 夢や希望をもてる社会ですか | トップページ | ドロレス・ハート »

2012年3月18日 (日)

戦後迷宮入り事件

Photo_5

    戦後の迷宮入り事件では昭和43年12月10日の三億円事件が有名だが、ほかにもいろいろある。古くはBOAC航空のスチュワーデス殺人事件である。昭和34年3月10日、杉並の善福寺川で美女の水死体が発見された。BOAC航空のスチュワーデス武川知子で、自殺かとみえたが、解剖の結果は絞殺だった。胃袋の中からマツタケがでてきた。当時マツタケは高級品なので犯人は相当高い地位のものと推測された。杉並ドンボスコ修道院のサレジオ会神父ルイ・ベルメルシュが重要参考人として呼ばれた。だが神父を相手にする係官も調子が狂って手こずるうちに、当の神父は6月11日、エール・フランス機でベルギーに帰ってしまった。カトリックの壁の彼方に雲がくれした。松本清張がこの事件をモデルに「黒い福音」を書いている。また熊井啓も「日本列島」(1965)でこの事件をヒントにして米軍の戦後暗黒史を描いている。

    このほか大磯の旧吉田茂邸宅(焼失)から大勲位菊花章が盗まれるという事件がある。昭和43年9月28日のことで、今日にいたるもいまだ発見されていない。あとグリコ森永事件。朝日新聞社阪神支局襲撃事件。

« 夢や希望をもてる社会ですか | トップページ | ドロレス・ハート »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

カトリック修道院も世間と同じで 私も修道院のシスターと仕事していて驚くことばかり 私が仕事してたのは、マ◎アの宣教者フラン△スコ修道会でホームページでシスターヴェロニカ市川△代なんて現在89歳ですけど 30年前に若い司祭がくると仕事もしないで付いてまわるし 仕事はしないで好きなことばかりやってるし 休日や夜に仕事して 私は、一人で3人分仕事してるとか 職員の仕事をごまかしてそのシスターが辞めてから給料が上がったそうです。
好きなことを言いたい放題 やりたい放題なのでストレスがないので一段と高齢になっても太ってます。
http://www.fmm.jp/topics/index.html

「黒い福音」の元になった関連の学校にこの春まで勤務していたものです。

縁あってサレジオの学校で学び、十数年社会で働いた後、母校で若者たちを指導する機会を頂き5年間、誠意をもって技術者の卵を世に送り出すべく働いてきました。
が、内部に巣くう不正、不埒な行為の数々を目の当たりにし続け、正されるべきと声をあげ続けてきましたが、ついにこの春、学内のネガティブキャンペーンの結果
「指導する力がない」
と一方的に認定され追放されるに至りました。

他の問題も含めた行政の指導に対しても、担当者を脅す様な発言で追い返そうとしたそうです。
過去の過ちから何も学ばず、教育者、聖職者の衣に強欲な本性を隠した者たちに支配された学校を信じさせられている学生たちが不憫でなりません。

ドン・ボスコが泣いています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夢や希望をもてる社会ですか | トップページ | ドロレス・ハート »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31