無料ブログはココログ

« 目指せロンドンへの道 | トップページ | 2代目は凡庸 »

2012年3月 4日 (日)

左翼と間違えられたヤーン

    体操の普及に生涯をかけたフリードリヒ・ルードヴィヒ・ヤーン(1778-1852)。今日の器械体操競技種目の大部分分はヤーンの創案によるものである。ヤーンは1811年、ベルリン郊外のハーゼンハイデに器具を使って青年たちの体育を指導した。しかし<、1820年、青年が暴動に参加し、ヤーンも危険思想とみなされ6年間未決囚として拘留された。1825年に無罪釈放となったが、体操することは許されなかった。ヤーンの死後、ヤーン記念碑が建てられ名誉が回復された。

« 目指せロンドンへの道 | トップページ | 2代目は凡庸 »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 目指せロンドンへの道 | トップページ | 2代目は凡庸 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31