無料ブログはココログ

« 似ぬ京物語 | トップページ | ヴァージニア・チェリル »

2012年3月14日 (水)

峠の釜めし物語

Topimage

    昭和33年、益子焼の土釜に入った駅弁「峠の釜めし」が誕生。以来、名物駅弁として知られ、1980年代には年間約120万個を販売した。しかし1997年9月、横川、軽井沢間が廃止となり、横川駅での駅弁売り上げは激減した。現在はデパートやスーパーなどの駅弁大会で販売し、90万個を販売している。価格は900円。

« 似ぬ京物語 | トップページ | ヴァージニア・チェリル »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 似ぬ京物語 | トップページ | ヴァージニア・チェリル »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31