無料ブログはココログ

« ハチクイ | トップページ | イタリア王家サヴォイア家 »

2012年3月16日 (金)

バーグマンの陰にかくれた女優たち

5153127933_38479ec495_z_2 3mk6nl3bsse3kmne
 パトリシア・ロック      サリー・グレイ

    1940年代は稀に見る美人女優の時代だった。とくにイングリッド・バーグマンの活躍はすばらしい。「カサブランカ」(42)、「誰がために鐘は鳴る」(43)、「ガス燈」(44)。もちろんバーグマン以外にグリア・ガースン、ヴイヴイアン・リー、マール・オベロンら先輩格も活躍した。バーグマンは1915年生まれ。彼女と同年のパトリシア・ロック、1歳年下のサリー・グレイ、マーガレット・ロックウッドは苦戦を強いられた。ジェニファー・ジョーンズやジーン・ティアニーは4~5歳年下だったのでバーグマンの影響を余り被ることがなかった。やはり生れた時の運も大事だ。

« ハチクイ | トップページ | イタリア王家サヴォイア家 »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチクイ | トップページ | イタリア王家サヴォイア家 »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31