無料ブログはココログ

« 探検家ジョン・フォレスト | トップページ | 保元の乱の遠因 »

2012年3月25日 (日)

日本最初の女性博士、保井コノ

A_ph_3779460060    植物学者、保井コノ(1880-1971)は日本初の女性博士。アメリカ、シカゴ大学、ハーバード大学で学び、1927年に帰国し、東京女子高等師範学校教授として植物学の研究を続けた。「鯉のウェーベル氏器官について」(1905年)は女性科学者最初の論文。学位論文は「日本産石炭の構造の研究」(1927)

« 探検家ジョン・フォレスト | トップページ | 保元の乱の遠因 »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 探検家ジョン・フォレスト | トップページ | 保元の乱の遠因 »

最近のトラックバック

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31