無料ブログはココログ

« 「仲代(なかだい)」は湯桶読みである | トップページ | 松尾芭蕉は忍者だった!? »

2012年3月22日 (木)

桜で連想するのが「桜田門外の変」とは何か変だ!

Dsc_1059

   21日、高知で全国で最も早くソメイヨシノが開花したというニュースがあった。NHKあさイチも「桜ものがたり」被災地では桜の植樹が始まっている。スタジオで井ノ原が「桜といえば何を連想するか」とみんなにたずねる。森山直太朗の「さくら」という。柳澤は「井伊直弼」と言う。「えっ?」みんな不思議な顔。「桜田門外之変です」雪が降ってた雛祭の頃だし、柳澤さん、何か変ですね。どうやら幕末の歴史好きらしい。

   NHKなら「西行桜」と答えるのがベストか。西行は桜を愛し、200首以上の桜の歌を残している。大河ドラマ「平清盛」でも西行は準主役だ。あとは靖国神社の桜、吉野の一目千本桜。平安神宮のしだれ桜(谷崎潤一郎「細雪」)、造幣局の通り抜けなど、森山直太朗の歌より上位におきたいところだ。

« 「仲代(なかだい)」は湯桶読みである | トップページ | 松尾芭蕉は忍者だった!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「仲代(なかだい)」は湯桶読みである | トップページ | 松尾芭蕉は忍者だった!? »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30