無料ブログはココログ

« 世界で一番 | トップページ | オスタンキノ宮殿とシェレメチェフ »

2012年2月17日 (金)

サンタンジェロ城

1527it4

    ローマのテヴェレ川右岸にあるサンタンジェロ。その意味は聖天使城。映画「ローマの休日」では夜のダンスパーティーの舞台となったところ。ハドリアヌス帝が自らの堂廟として139年に建設を開始し、アントニヌス・ピウス帝の治世、西暦149年に完成した。しかしこの廟はローマを守る城として改造されたため、幾度も敵に包囲されることとなった。1527年、ドイツのカール5世がローマに侵入し、教皇クレメンス7世(在位1523-1534)はサンタンジェロに避難したが、ローマは掠奪されルネサンスが終焉した。17世紀、サンタンジェロ橋の欄干にはベルニーニ作、天使像の彫刻が飾られる。現在では城は公開され。内部は歴史博物館となっている。(Castel Sant'Angelo)

« 世界で一番 | トップページ | オスタンキノ宮殿とシェレメチェフ »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界で一番 | トップページ | オスタンキノ宮殿とシェレメチェフ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31