無料ブログはココログ

« 千葉の女が乳搾り | トップページ | 芸と藝 »

2012年2月 8日 (水)

アリの町の神父ゼノ

483b1364

    ポーランド出身の聖職者ゼノ・ゼブロフスキー(1891-1982)は長崎で被爆した。戦後、東京浅草のバタヤ街など全国各地で「アリの町」支援活動を始める。1982年2月来日したローマ法王ヨハネ・パウロ2世は、ゼノ修道士の入院先を訪問した。ゼノに影響を受けた女性で、貧者への献身的な活動に身を投じて若くして散った「アリの街のマリア」こと北原玲子がいる。

« 千葉の女が乳搾り | トップページ | 芸と藝 »

「キリスト教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千葉の女が乳搾り | トップページ | 芸と藝 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31