無料ブログはココログ

« 体育の四原則 | トップページ | スイスの古城、バチアーツ城 »

2012年2月21日 (火)

「耳ざわりのよい」は誤用か?

    広辞苑に「耳ざわりのよい」は誤用とある。「耳障り」とは聞いて嫌な感じがすることであるから「よい」というのは矛盾するという説。では「耳触り」と「触」の字を使えばよいのかというと、やや苦しい。もともと「耳障り」は「~が良い」「~が悪い」というのではなく、「耳障りである」という使われ方をしてきた言葉で「手触り」「舌触り」「肌触り」とは別ものだということだそうだ。やはり日本語はむずかしや。

« 体育の四原則 | トップページ | スイスの古城、バチアーツ城 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体育の四原則 | トップページ | スイスの古城、バチアーツ城 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31