無料ブログはココログ

« レセップスは子沢山 | トップページ | アルクイユの水道橋 »

2012年2月11日 (土)

海辺の画家ブーダン

Boudin_beach_of_trouville
 トゥルーヴィルの浜 1867年

    ルイ・ウジェーヌ・ブーダン(1824-1898)はフランスのノルマンジー海岸オンフルールの水先案内人の子として生まれる。「ブーダンだけが空を知っている」とクールベが語ったように、生涯、海と空の風景を描いた。1858年、当時18歳のモネはブーダンと出会って、印象主義絵画開拓への一歩を踏み出す。ノルマンディーのトゥルーヴィルは海水浴場で豪華なホテルや別荘が立ち並んだ。

« レセップスは子沢山 | トップページ | アルクイユの水道橋 »

今日の名画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レセップスは子沢山 | トップページ | アルクイユの水道橋 »

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31