無料ブログはココログ

« 阪神間に遣るヴォーリズ建築 | トップページ | 梅寄生(ばいきせい) »

2012年2月20日 (月)

なぜアメリカの偉大なミュージシャンは早世なのか?

   ホイットニー・ヒューストン(48歳)の早すぎる死は全世界に衝撃を与えた。過去にもビリー・ホリディ(44歳)、ジミー・ヘンドリックス(27歳)、ジャニス・ジョプリン(27歳)、エルヴィス・プレスリー(42歳)、マイケル・ジャクソン(50歳)など50歳以下で亡くなっているが、アメリカの薬物依存の恐ろしさを物語っている。古くは1938年、ロバート・ジョンソンは僅か27歳だった。彼の死因については不明である。ジョンソンは、ミシシッピ州クラークスデールズの十字路でブルースのテクニックのため悪魔に魂を売り渡したという伝説がある。

Robert_johnson

« 阪神間に遣るヴォーリズ建築 | トップページ | 梅寄生(ばいきせい) »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 阪神間に遣るヴォーリズ建築 | トップページ | 梅寄生(ばいきせい) »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30