無料ブログはココログ

« 菅政権とは何だったのか | トップページ | ブンディのココナッツ煮 »

2012年2月29日 (水)

「白い羽」カルロス・ハスコック

Tumblr_lpe4rgckie1qkrl62o1_500

    ベトナム戦争で活躍した狙撃兵カルロス・ハスコック(1942-1999)は「白い羽」(White Feather)、ベトナム語で「Long Trang」と呼ばれて恐れられた。北ベトナム軍は彼に3万ドルという破格の賞金をかけて抹殺しようとしたが、殺すことができなかった。コブラとよばれたスナイパーとの対決では、敵の照準器を貫通して弾丸を眼窩に命中させたという伝説がある。ベトナム戦争で公式には敵兵を93名射殺したとされるが、推定では300名以上を射殺していると伝えられる。映画「山猫は眠らない」のベケット曹長(トム・ベレンジャー)はハスコックがモデルといわれる。

« 菅政権とは何だったのか | トップページ | ブンディのココナッツ煮 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 菅政権とは何だったのか | トップページ | ブンディのココナッツ煮 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31