無料ブログはココログ

« 日光東照宮御祭礼 | トップページ | 口語自由律短歌の未来 »

2012年2月20日 (月)

生き様

    「生き様」という言葉は、「生き方」やそのありさまをさし、近年、マスコミなどでよく使われる。国立国会図書館の蔵書検索で調べると、書名に「生きざま」が使用されるのは、1975年以降からで比較的新しい表現である。広辞苑では「自分の過ごして来たぶざまな生き方。転じて、人の生き方」とある。「ざま」にマイナスイメージが付着しているため、「死にざま」はぴったりするが、明らかなプラス評価とともに感動的に用いる「生き様」という用法には違和感を覚える。

« 日光東照宮御祭礼 | トップページ | 口語自由律短歌の未来 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日光東照宮御祭礼 | トップページ | 口語自由律短歌の未来 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31