無料ブログはココログ

« 気になる小説 | トップページ | 英語ことわざ »

2012年2月 7日 (火)

謎の邪馬台国の仮面

Img598b9269zik2zj

    纒向遺蹟から2007年に出土した木製仮面。第149次調査において、太田池の底で確認された土坑より出土した仮面は、長さが約26㎝、幅が約21.5㎝。アカガシ製の鍬を転用してつくられ、口は鍬の柄の穴をそのまま利用しているが、両目部分の穴は新たにあけられており、高く削り残した鼻には鼻孔の表現が見られる。また眉毛は、線刻により表現されており、その周辺にはわずかに赤色塗料が付着していた。これまで縄文時代の土製仮面の存在は知られているが、弥生時代や古墳時代の仮面の実例はほかに見られない。この仮面が実際に祭祀に使用されたのかどうかはわからない。

« 気になる小説 | トップページ | 英語ことわざ »

「日本史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 気になる小説 | トップページ | 英語ことわざ »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31