無料ブログはココログ

« 平林寺 | トップページ | 国立国会図書館の検索機能がすごい!! »

2012年1月18日 (水)

モンゴルの宗教

200911102217369da
    ガンタン寺

    13世紀の中頃、チベットはモンゴル帝国の襲来を受け、軍事的には屈服せざるを得なかったが、宗教面ではモンゴル人をチベット仏教に帰依させる結果となった。16世紀ごろにはウンドール・ゲゲン・ザナバザールがモンゴル仏教(黄色仏教)を確立した。1930年代には政治的弾圧をうけ、750以上の僧院や寺院が破壊され、ほぼ3万人のラマ僧が殺された。1990年の民主化以降仏教は復興され、ウランバートルのガンタン寺はモンゴル仏教の総本山としての役割を果たしている。現在モンゴル人の90%はラマ教で、人口の6%を占めるカザフ族は回教徒である。

Img_0002
 活仏の前で腹ばいになって礼拝するラマ教徒

« 平林寺 | トップページ | 国立国会図書館の検索機能がすごい!! »

「宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平林寺 | トップページ | 国立国会図書館の検索機能がすごい!! »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31