無料ブログはココログ

« 樋口一葉と夏目家との破談の真相 | トップページ | 4億円あれば何人の命を救えるのか »

2012年1月16日 (月)

リカルド・モンタルバン

3eae9874642dea036828bac89f4bdb6c

    メキシコ映画でスターとなり、MGMに招かれて「闘牛の女王」(1947)でハリウッド・デビュー。映画「新・猿の惑星」「大列車強盗」「裸の銃を持つ男」など。むかしから映画の脇役でみかけるが、生涯を通してみると彼は大スターだった。その精悍な顔立ち、颯爽とした身のこなしなど、彼が登場するだけで惹かれるものがある。テレビ「0011ナポレオン・ソロ」第9話「鳩は何を告げる」でゲスト出演。東欧のある国へ行って、鳩の形をした勲章を奪うのがソロの任務。列車内でリカルド・モンタルバンとの奇妙なやり取りが見ものだった。40代半ばの彼は精悍で逞しかった。晩年に至るまで人気スターとしての地位を保ったのは立派だった。

« 樋口一葉と夏目家との破談の真相 | トップページ | 4億円あれば何人の命を救えるのか »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 樋口一葉と夏目家との破談の真相 | トップページ | 4億円あれば何人の命を救えるのか »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30