無料ブログはココログ

« タイトルには定冠詞theがつく | トップページ | 13日の金曜日内閣 »

2012年1月13日 (金)

夢の共演

Amourscelebres031119612g

    「世にも怪奇な物語」(1968)を観る。むかし観たことがあるが、ドロンとBBが共演する二話「影を殺した男」がみたかった。ドロンが賭博場であった美女ブリジット・バルドーをイカサマで負かして、鞭でしばくところが見所か。ところでアラン・ドロンとブリジット・バルドーという同時代のフランス映画界のスターは意外と共演作は少ない。ドロンが一歳年下だからか、大物すぎたからか理由はわからないが残念なことだ。他の1本は「素晴らしき恋人たち」というやはりオムニバスの第四話「アニュス・ベルナウェル」。ババリアの王子が村娘と出会い愛し合うが、親たちの反対にあう。娘は魔女裁判により処刑されるというヨーロッパでよく知られた悲恋。ヒロインのアグネス・ベルナウアー(1410-1435)は実在上の人物。

« タイトルには定冠詞theがつく | トップページ | 13日の金曜日内閣 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タイトルには定冠詞theがつく | トップページ | 13日の金曜日内閣 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31