無料ブログはココログ

« ケーゼクーヘン | トップページ | 菊花の香り »

2012年1月19日 (木)

椿椿山の名品破損事件

00204_l

    渡辺崋山の弟子に椿椿山(1801-1854)という文人画家がいる。「つばきちんざん」と読む。代表作は重文「高野長英像」(岩手県奥州市にある高野長英記念館が所蔵)。数年前、愛知県の田原市で展示会があるので貸し出したところ、返却されてから損傷があることに気づいた。調査した結果、田原市の職員が作業ミスで傷つけてしまったという。誤りは誰にもあるが正直に報告せずに、黙って返してしまった。重要文化財を破損したときは、国に報告する義務が法で定められている。破損は小さなもので、補修技術があれば復元できるだろうが、展示会ブームとはいえ、大事に扱いたいものである。

« ケーゼクーヘン | トップページ | 菊花の香り »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ケーゼクーヘン | トップページ | 菊花の香り »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31