無料ブログはココログ

« リカルド・モンタルバン | トップページ | 竹村健一の原発安全神話 »

2012年1月16日 (月)

4億円あれば何人の命を救えるのか

27904669

   日本のある有名な人物が裁判で4億円の現ナマを隠し持っていることについて、ふつうの人の感覚ではわからないかもしれないが、政治家としては特別なことではないと言っている。われわれ庶民にはもちろん4億円などみたこともないし、どれくらいの嵩になるのか、金庫に入るのか、わからない。昨年、東アフリカのソマリアでおよそ2万9千人が亡くなっている。1万円あれば栄養失調児らに300食のRUTF(栄養治療食)を提供できる。つまり100人の子どもの1日分にあたる。4億円で5万6千人の子どもが1週間生きのびることができるのである。

« リカルド・モンタルバン | トップページ | 竹村健一の原発安全神話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リカルド・モンタルバン | トップページ | 竹村健一の原発安全神話 »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31