無料ブログはココログ

« 椿椿山の名品破損事件 | トップページ | 徳川家斉、生ませた子どもは55人!? »

2012年1月19日 (木)

菊花の香り

   佳人薄命といえばデュマ・フィスの「椿姫」。マルグリット・ゴーチェは椿を愛したが、東洋では菊の花のほうがふさわしい。韓国映画「菊花の香り」(2003)はやはり佳人薄命映画だ。そして不幸にも主演女優のチャン・ジニョンは、この作品から僅か6年後の2009年9月、胃がんで亡くなっている。快活でスポーティな彼女だけにファンの悲しみはひとしおのものがある。彼女は亡くなる2ヵ月前、ラスベガスで極秘結婚を挙げていた。映画のヒジュも同じ病(胃がん)で世を去るという悲しい結末だが、純粋な愛に生きたチャン・ジニョンは素晴らしい人生を懸命に生きたと思いたい。

« 椿椿山の名品破損事件 | トップページ | 徳川家斉、生ませた子どもは55人!? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 椿椿山の名品破損事件 | トップページ | 徳川家斉、生ませた子どもは55人!? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30