無料ブログはココログ

« 春藹と秋水 | トップページ | フカ切り岩の不思議 »

2012年1月24日 (火)

醜女の「伊豆の踊子」考

Izunoodoriko

  渡辺えりといえば「Shall we ダンス?」のオバさんダンサー。キモい醜女というイメージがある。渡辺は講演会などで盛んに「伊豆の踊子の薫を演じたい」と話している。また「若い頃、内藤洋子に似ているといわれた」と話す。おデコのパーツだけだが、内藤洋子は額、渡辺のデコは才槌頭だろう。ともかく「伊豆の踊子」には詳しくて、映画化された7作品と原作とを比較検討して緻密に考察している。舞台女優でもあるが、関東学院客員教授だけに意外と理論派である。醜女女優といえば、古くはマリー・ドレスラー、最近ではキャシー・ベイツ。日本では清川虹子、樹木希林くらい。希少性において、渡辺えりは存在しているのであろうか。渡辺えりが「伊豆の踊子」を演ずる機会は残念ながらないであろうが、薫を田中絹代以来、アイドル的女優が演ずるものというのは不自然な気がする。もっと普通の素朴な顔立ちの娘が演じたら、原作の雰囲気を活かせると考える。有田紀子が「野菊の如き君なりき」で成功したように。

« 春藹と秋水 | トップページ | フカ切り岩の不思議 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春藹と秋水 | トップページ | フカ切り岩の不思議 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30