無料ブログはココログ

« Newton and an apple | トップページ | モスキート爆撃隊 »

2012年1月 6日 (金)

もつれた2つの「きずな」と「きづな」

Kizuna
 積水ハウスの情報誌「きずな」

    2007年にJAXAとNIXTが共同開発した超高速インターネット衛星の愛称を一般から募集したところ、「きずな」が多数を占め、愛称に選ばれた。東日本大震災で被災された方を支援する活動「絆 きずなプロジェクト」などの影響で2011年の「今年の漢字」は「絆」が選ばれた。世の中、「絆」「きずな」がいたるところに目に付く。BS日テレの番組「キズナのチカラ」。新党「きづな」は当初は「きずな」を検討したが、「きづなが語源として正しい」という。真偽のほどは定かではない。「き+つな」で「綱」なのか。だが片かな「キヅナ」は不自然だろう。「きずな」と「きづな」日本語はややこしい。

« Newton and an apple | トップページ | モスキート爆撃隊 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Newton and an apple | トップページ | モスキート爆撃隊 »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31