無料ブログはココログ

« モンゴルの宗教 | トップページ | 孔子と喜怒哀楽 »

2012年1月18日 (水)

国立国会図書館の検索機能がすごい!!

07265377

    新年から国立国会図書館のOPACが新システムに更新された。画面も一新したがスピードが速い。簡易検索でキーワードを入力すると従来は図書だけだったが、論文までヒットする。つまり本を出版していない私でも、論文なら数点書いているので、検索からヒットするので感激ひとしお。むかし「ティファニーで朝食を」でジョージ・ペパー度がニューヨークの図書館の目録カードから自分の名前を探していたけど・・・。蔵書検索だけではない。「秋本圭子」と検索すると、DVD「俺たちの旅」がでてくる。つまりドラマの出演者からもヒットするのだ。音楽映像資料室の検索も1度でOK。ほんの小さなキーワードから簡易検索でも意外なヒントをつかむことができるはずだ。俳優の名前をど忘れしたときなどにも便利だ。たとえば「地獄の戦線」(1955年)に出てたあのスターの名前がでてこない。そんなとき「地獄の戦線」と入力すれば、オーディー・マーフィーとでてくる。事典のような使い方もできる。もちろん簡易検索だとゴミがたくさんでるので、絞込み検索も充実している。

« モンゴルの宗教 | トップページ | 孔子と喜怒哀楽 »

「図書館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モンゴルの宗教 | トップページ | 孔子と喜怒哀楽 »

最近のトラックバック

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30