無料ブログはココログ

« 本当は謝罪しなかった漱石 | トップページ | AKBは新選組を超えた!? »

2011年12月30日 (金)

最近太ってきたミーシャ・バートン

A000135600 Mischabartonbrownhairphotos

   今年亡くなったエリザベス・テーラーの「いそしぎ」(1965)を観る。映画は上品なメロドラマに仕上がっている。主題曲「君が微笑む幻影」もいい。エリザベス・テーラーが33歳にして少し太ってきた。翌年の「バージニア・ウルフなんてこわくない」ではさらに太っている。結局、美人女優としての代表作はここまでだった。「花嫁の父」「陽のあたる場所」「愛情の花咲く樹」の頃が全盛だった。やはり女優がほっちゃりしてくると格好の話題なる。あの痩せていたミーシャ・バートンの激太りが話題である。

   往年の映画女優シェリー・ウインタースも若い頃は抜群のプロポーションだったが、後年太ってからも、「ポセイドン・アドベンチャー」で感動的な潜水シーンをみせた。

Shelleywinters001_2Shelleywinters1 

« 本当は謝罪しなかった漱石 | トップページ | AKBは新選組を超えた!? »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本当は謝罪しなかった漱石 | トップページ | AKBは新選組を超えた!? »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30