無料ブログはココログ

« デヴィ夫人とジャワ原人、そしてブンガワン・ソロ | トップページ | マイトガイ小林旭は熱いぜ »

2011年12月 7日 (水)

ケプラー星人襲来す!?

20070127131610

Baltan
   ケプラー星人予想図

  やっぱりETはいる。NASAは惑星ケプラー22bに生命が存在する可能性があることを発表した。惑星は地球の2.4倍の大きさで、表面温度は22℃。宇宙のなかで生命が存在するのに最適なハビタブルゾーンに位置している。原始的なバクテリアなのか知的生命体なのか詳しいことはわからない。もしもケプラー星人が高度な文明を持っているとしたら、地球を侵略するため襲来するかもしれない。大至急、地球防衛軍をつくるべし。本当に日本のリーダーがドジョウ宰相と防衛素人の一川で大丈夫なのだろうか?マヤの予言では来年、地球は滅亡し、新しい時代にはいるという。つまりこれはケプラー星人の襲来を予告したことであり、いわゆる地球のリセットだろうか。マネーが支配する現国家主義が崩壊し、ノアのような義による新政府が築かれるのであろうか。

« デヴィ夫人とジャワ原人、そしてブンガワン・ソロ | トップページ | マイトガイ小林旭は熱いぜ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デヴィ夫人とジャワ原人、そしてブンガワン・ソロ | トップページ | マイトガイ小林旭は熱いぜ »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30