無料ブログはココログ

« ショーペンハウエルと読書 | トップページ | 契丹の3人のプリンセス。萌ぇ~ »

2011年12月17日 (土)

神様は何度も微笑む

O0720054011660907799

    今年、ドラマ部門での最大の話題といえば「家政婦のミタ」だろう。かつて高視聴率女優といわれた松嶋菜々子も38歳。ここ数年は低迷していた。視聴率30%に迫るヒットの要因は脚本である。だがやはり主演女優の人気がなくてはドラマは成り立たない。今年のキーワードは再ブレイク。森昌子も最近ようやく本来の歌唱が戻ってきたように感じる。テレビ番組最多出演タレントはビビる大木を抜いた有吉弘行だった。かつて猿岩石で売ったものの低迷期は長かった。昨年あたりから再ブレイクしだした。芸能人の人気には波がつきものだが、たえず変身していかねばならない。

  むかしのテレビ番組「ナポレオン・ソロ第7話 アザラシは死を呼ぶ」をみているとカート・ラッセル(60歳)が出演している。カートは「逃亡者」ではジェラード警部の息子で出演していた(「小さな目撃者」) 賢くて美少年の売れっ子スターだった。青年になってディズニー映画「テニス靴をはいたコンピューター」(1969)などがある。一時、マイナーリーグで野球をしていたが肩を故障して映画界に復帰。「バックドラフト」(1991)でアクション・スターとして再ブレイク。神様はカート・ラッセルには何度も微笑むようだ。少年の夢が野球選手になって、映画スターで成功し、女優さんと結婚することならカート・ラッセルはすべてクリアしたことになる。子役時代にすでにスターだったし、野球選手になったし、シーズン・ヒューブリー、ゴールディー・ホーンと恋愛歴も申し分ない。

« ショーペンハウエルと読書 | トップページ | 契丹の3人のプリンセス。萌ぇ~ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ショーペンハウエルと読書 | トップページ | 契丹の3人のプリンセス。萌ぇ~ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31