無料ブログはココログ

« 奇跡の一本松 | トップページ | 「ノウイング」はスピリチュアル映画? »

2011年12月 4日 (日)

ロンドン五輪マラソンへの道

397005_c450

    福岡国際マラソン。壮絶な日本人3選手のデッドヒート。40キロ過ぎからスパートした川内優輝が日本人トップの争いを制してゴール。タイムは2時間9分57秒で第3位。ケニア勢との力の差はどうしょうもないが、ザドペック走法の川内はなにか可能性を秘めた選手で期待感を抱かせてくれる。

    福岡は昭和42年、クレイトンと佐々木が競り合い、初の2時間10分の壁を破る世界新記録がでたときは驚きだった。また昭和55年の瀬古と宗猛とのデッドヒートも印象に残る。

« 奇跡の一本松 | トップページ | 「ノウイング」はスピリチュアル映画? »

「スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奇跡の一本松 | トップページ | 「ノウイング」はスピリチュアル映画? »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31