無料ブログはココログ

« ほんとうに正座は正しくて、胡坐は不作法なのか!? | トップページ | フォネティクス »

2011年12月 3日 (土)

米天才子役はカナダ人?

111130_realsteel_main

    MGMの子役スターのマーガレット・オブライエンは今どうしているのだろう?なぜ、そんなことを思い出したのかというと、芦田愛菜(7歳)とダコタ・ゴヨ(12歳)の記事で「日米天才子役が対面」とあったからだ。ダコタ・ゴヨとダコタ・ファニングとは関係がないし、そもそもゴヨはカナダ人なので日米とは変だ。つまり「日米天才子役」というフレーズが、美空ひばりとマーガレット・オブライエンを彷彿させる話題づくりである。日米天才子役といっても比較にはならず、ひばりのほうが歌唱力や演技力ではるかに上である。マーガレットは1960年代には芸能界を引退したが、それでも74歳の現在まで往年の名子役として注目されつづけているらしい。

Obrienmovieland Margaretobrien1

« ほんとうに正座は正しくて、胡坐は不作法なのか!? | トップページ | フォネティクス »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ほんとうに正座は正しくて、胡坐は不作法なのか!? | トップページ | フォネティクス »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31