無料ブログはココログ

« トイレ掃除で開運 | トップページ | ソーセージ »

2011年12月11日 (日)

ボギー、あんたの時代は良かった

Bogartcasablanca

    今年の流行語大賞は「なでしこジャパン」だそうだが、イマイチ世相を反映していない。それは不祥事を隠蔽するメディア、企業、体制側の情報工作の体質だろう。今年、何度も耳にしたのは「あってはならないこと」という言葉だ。原発事故、九州電力やらせメール、防衛局長の不適切発言、島田紳助「黒い交際」、大王製紙前会長の逮捕、オリンパス粉飾、2大臣の問責決議(実は法的拘束力のない茶番政治)、下は教師や警察官の不祥事、金メダリス準強姦まで「あってはならないこと」のオン・パレードの一年だった。不祥事が起きたときに責任者は常套句として「あってはならないことだ」と会見で一言いえば済む日本の世の中。一川や山岡らはあまりにカッコ悪すぎるぜ。男がピカピカの気障でいられたむかしは良かった。花田秀次郎、滝伸次、リック、シェーン。みんなカッコよかった。

« トイレ掃除で開運 | トップページ | ソーセージ »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トイレ掃除で開運 | トップページ | ソーセージ »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31