無料ブログはココログ

« モデスト・ムソルグスキー | トップページ | 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? »

2011年12月20日 (火)

大正百年と夢二ブーム

12385050050001182569568938_image1

     12月23日は平成の天皇誕生日。昭和の天皇誕生は4月29日。明治の天長節は11月3日。大正の天長節は何日だろう。調べたら10月31日だった。実際は8月31日にお生まれになったのだが、諸般の都合で2ヵ月ずらしたらしい。残念なことに大正天皇の誕生日は明治天皇や昭和天皇のように祝日となることはなかった。来年2012年は大正天皇が即位してから百年にあたる。昭和43年に明治百年祭が盛大に行われたが、いま政府が大正百年を祝うという話は聞かない。明治天皇崩御百年という話のほうが耳にする。いま60歳以上の人であれば明治百年祭は記憶にあるはず。つまり明治45年間と同じ時間を実体験している。大正百年を体感できる機会は少ないかもしれないが、「大正ロマン」竹久夢二(1884-1934)とならいつでも会えるのではないか。夢二展はいつでもどこでも開催されているほど国民的な人気だ。只今「夢二とともに 川西英コレクション」展が京都国立近代美術館で開催中(12月25日まで)。

« モデスト・ムソルグスキー | トップページ | 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モデスト・ムソルグスキー | トップページ | 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30