無料ブログはココログ

« 駒宇佐八幡神社の百石踊り | トップページ | もしも寺田寅彦が「吸血鬼ゴケミドロ」を観ていたら »

2011年12月 9日 (金)

アイ・スパイの2人

Ispy

    昨夜「0011ナポレオン・ソロ」第3話「箱舟号の反乱」を見ていると、船長にロバート・カルプ(1930-2010)が出ている。彼はテレビ西部劇でも知られたが、むしろ今では「刑事コロンボ」の犯人役で有名だろう。なにせ3回も登場する。(指輪の爪あと、アリバイのダイヤル、意識の下の映像)だが日本でロバート・カルプがよく知られるのはテレビスパイもの「アイ・スパイ」(昭和41年放送)だろう。CIAの諜報員がプロ・テニス選手として世界各地を巡り諜報活動する話。相棒がビル・コスビー。アイ・スパイはシリアスなスパイものだが、本来ビル・コスビーはコメディアンだそうだ。ビル・コスビー・ショーもアメリカでは人気があった。ネットでみると、ビル・コスビーはいまでも有名人で活躍しているそうだ。

« 駒宇佐八幡神社の百石踊り | トップページ | もしも寺田寅彦が「吸血鬼ゴケミドロ」を観ていたら »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 駒宇佐八幡神社の百石踊り | トップページ | もしも寺田寅彦が「吸血鬼ゴケミドロ」を観ていたら »

最近のトラックバック

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31