無料ブログはココログ

« 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? | トップページ | 年末になると交通事故が多発する »

2011年12月21日 (水)

ルツェルンとワーグナー

25620011512

   1866年、作曲家ワーグナーは指揮者ハンス・フォン・ビューローの妻コジマとスイスのルツェルン郊外トリプシェンに移り住んだ。この邸宅にはバイエルン王ルートヴィヒ2世やコジマの父リスト、哲学者ニーチェなども訪れた。ここで暮らした6年間はワーグナーにとって、もつとも幸福な時期だったと言われている。この邸宅は現在、ワーグナー博物館となっている。

« 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? | トップページ | 年末になると交通事故が多発する »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 吉良邸絵図面取りの功労者は誰か? | トップページ | 年末になると交通事故が多発する »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30