無料ブログはココログ

« 実在しなかったハワイ航路 | トップページ | おうい雲よ »

2011年11月17日 (木)

エリザベス・ビショップ

Elizabethbishop

    エリザベス・ビショップ(1911-1979)は、日本ではあまり知られていないが、戦後頭角をあらわした最も才能あるアメリカの女性詩人である。第1詩集「北と南」(1946)で注目される。マリアン・ムーアとの友情は1972年にムーアが亡くなるまで続いた。ブラジル・カナダなどの見聞が作品に影響を与えた。代表作「旅の問い」「アルマジロ」

« 実在しなかったハワイ航路 | トップページ | おうい雲よ »

「世界文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 実在しなかったハワイ航路 | トップページ | おうい雲よ »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31