無料ブログはココログ

« バルナーヴ、処刑される | トップページ | 源平交代思想 »

2011年11月29日 (火)

ルソーの子棄て

20110105_1572614_2
 ルソーとテレーズ

    来年はジャン・ジャック・ルソーの生誕300年にあたり、ジュネーブでは大規模な祭典が企画されている。1745年、ルソーは下宿の女中テレーズを愛人とし、10年間で5人の子どもに恵まれた。しかし養育を放棄して、5人とも全員孤児院に送ったことはよく知られている。当時は、乳母の時代であり、テレーズは乳がでずに産婆との合意であったのかもしれない。しかしルソーも後悔しているらしく、このことが「エミール」を執筆させた動機だといわれる。

« バルナーヴ、処刑される | トップページ | 源平交代思想 »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バルナーヴ、処刑される | トップページ | 源平交代思想 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30