無料ブログはココログ

« 鶴御崎 | トップページ | 個性的な顔は役者の財産 »

2011年10月10日 (月)

広辞苑「渡辺啓助」問題

09621d9e3f8884c81384d5abe81bbf5d

    推理作家、渡辺啓助(1901-2002)は「広辞苑」に採録されていないことも惜しい。昭和4年、雑誌「新青年」の企画「映画俳優による探偵小説競作」に、岡田時彦のコーストライターとして書いたのが処女作「偽眼のマドンナ」である。「オルドスの鷹」は直木賞候補となった。戦後は軽妙で風俗小説めいたものが多かった。

« 鶴御崎 | トップページ | 個性的な顔は役者の財産 »

「ことば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴御崎 | トップページ | 個性的な顔は役者の財産 »

最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31