無料ブログはココログ

« 口は風、筆は跡 | トップページ | 日本一、高貴な「シェー」ざんす!! »

2011年10月18日 (火)

沖ノ鳥島

014_2  Okinotorisima

   小笠原諸島の最南端・南硫黄島からさらに西南方約600kmの太平洋上に沖ノ鳥島がある。別名パレセ・ベラ、あるいはダグラス・リーフという。東西4.5km、南北1.7km、周囲11mの楕円形環礁で、径約2mの北小島と東小島など干出岩が点在している。17世紀初めスペイン人が発見したが所属が問題とならなかった。1922、25年に測量船満洲が調査し、沖ノ鳥島と命名し、1931年に小笠原支庁管下となり、日本領と認められた。第二次世界大戦後、アメリカの統治下にあったが、1968年に小笠原諸島の返還と同時に東京都に帰属した。

« 口は風、筆は跡 | トップページ | 日本一、高貴な「シェー」ざんす!! »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 口は風、筆は跡 | トップページ | 日本一、高貴な「シェー」ざんす!! »

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31