無料ブログはココログ

« 左党天国 | トップページ | 楽しい歌謡コンサート »

2011年10月11日 (火)

皇太子、皇太子妃の座配

Img995aa30ezik0zj 20090327231134 2011043001000871256 Img9be797bezik7zj Img_0002

   皇太子御成婚の写真などを見ると、殿下を右側(向かって左)、妃を左側とする。ウィリアム英王子とキャサリン妃ご成婚の写真も同様である。しかし我が国では、古来左側(向かって右)を上席としてきたが、明治以降の西欧化につれて、天皇家や皇族方も儀式において西欧風に女性が左側に位置するように変わってきたのである。現在でも京風の時代雛では男びなが左側(向かって右)となって古式をとどめている。ちなみに太宰治と石原美知子の簡素な結婚式(昭和14年)の写真を見ると、新郎が左側である。礼法は時世人情によって変化するけれど、吉田兼好は「何事も古き世のみぞ慕はしき」と言っている。

« 左党天国 | トップページ | 楽しい歌謡コンサート »

「民俗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 左党天国 | トップページ | 楽しい歌謡コンサート »

最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31