無料ブログはココログ

« 幕末・明治の京都四条大橋 | トップページ | 広辞苑「苅田久徳」問題 »

2011年10月10日 (月)

龍馬脱藩の道

    坂本龍馬が土佐藩を脱藩したときに通った道を走る「龍馬脱藩マラソン大会」が梼原町で10月9日、開かれた。コースは梼原町役場前を出発、四万十川支流沿いや、幅1メートルほどで急な勾配の林道などを通って韮ヶ峠で折り返す。龍馬が通ったといわれる「宮野々番所」跡を通る。完走したランナーには脱藩認定書が贈られた。龍馬は文久2年(1862年)3月25日から27日にかけて、梼原から韮ヶ崎を越えて長浜まで2日で踏破している。

Osk201108240167

« 幕末・明治の京都四条大橋 | トップページ | 広辞苑「苅田久徳」問題 »

地理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 幕末・明治の京都四条大橋 | トップページ | 広辞苑「苅田久徳」問題 »

最近のトラックバック

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31