無料ブログはココログ

« 行かなくちゃ | トップページ | ちょっと風邪を引いてるみたい »

2011年10月20日 (木)

天動説と地動説

Img_01

  ドイツで行われた調査から、11歳から15歳の若者の40%は太陽が東から昇ることを知らず、60%は月の満ち欠けが起きるのは「月が地球の影に入るから」と、月食と混同していることが明らかとなった。日本でも近年、小学生の理科離れが深刻な問題となっている。もともと天動説は古代から人類は信じていた説で、子どもの感覚では教えなければだいたい天動説であることが多い。「地球が太陽の周りを回っている」ことを理屈で理解させることはなかなか難しい。太陽と地球との位置関係だけでなく、他の惑星の動きなどの関連から導かれる事実である。もしも「太陽が地球の周りを回っている」ならば、他の惑星は不自然な公転をする事になる。だから「天動説は物理法則に反した動きをしているので、地動説が正しい」という結論になる。

« 行かなくちゃ | トップページ | ちょっと風邪を引いてるみたい »

「自然・科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 行かなくちゃ | トップページ | ちょっと風邪を引いてるみたい »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31