無料ブログはココログ

« 熱演型かサラリ型か | トップページ | 愚か者の船 »

2011年10月 4日 (火)

フレッシュな新星・笹森礼子

Img_0021

   日活映画「少女」(1961)は笹森礼子の主演作品。田舎から上京したカネ子が美容院やバーに就職するが、勝気な性格で勤まらずに田舎に帰って百姓をするという話。笹森の可憐なイメージからすると意外性のある役どころ。共演の川地民夫はトランペットの好きな青年を好演。わずか1時間ほどの短い映画だが東京の風景などアーカイブとしても楽しめる。笹森は日活アクション映画のヒロインの1人だが大女優をめざすことなく寿退社してしまった。

O0570024410307110412紅の拳銃

163953 163957 163962 163973

« 熱演型かサラリ型か | トップページ | 愚か者の船 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱演型かサラリ型か | トップページ | 愚か者の船 »

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31