無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

祝瓶山とヒメサユリ

C1b4f50de8fdc501a901aa7ce5e27d8d 7ab672847211acba1601l

    山形・朝日連峰の最南端にある祝瓶山(いわいがめやま)は東北のマッターホルンといわれ、多くの登山家が急勾配に挑む。原始的なブナ林や初夏にはヒメサユリなどの高山植物が楽しめる。

ドビュッシーとエンマ

5954514524_87bd00e736

   石田ゆり子主演のドラマ「不機嫌な果実」を見る。麻也子と夫航一、野村、工藤をめぐる四角関係でドラマは展開する。音楽評論家工藤がチェロをひく。フォーレの「シシリエンヌ」。つまりドビュッシーとエンマとフォーレの関係を予感させる。原作の林真理子の小説にはない。脚本家の中園ミホの創案かもしれないが上手い。

2011年10月30日 (日)

日本人とユーモア

20091106210314

    ユーモアの語源はラテン語の体液からきている。中世イギリス人は、人の基本的な性格は4つの体液が決定する、という考えが信じられていた。その4体液とは血液、粘液、胆汁、黒胆汁である。この4つの体液の配合が人間の持つ人格、思考、学識から発する言語や肉体表現が程よい品性となって相手に伝わるのである。チャップリンやローワン・アトキンソンの滑稽なしぐさにユーモアを感じるのはイギリス仕込みだからだろう。ではイギリス流ユーモアの特徴とは何か。先ず自分自身を笑いの種にする、次にいかなる困難な状況でも笑いの種になる、ということだろう。日本人の政治家や大学教授、企業人にユーモアのセンスが欠けている、というのは世界に広く知られていることである。かれらは厳しい受験競争に勝ったというエリート意識があるので、自負心が強く、ディベートで相手を負かすことは得意だが、ユーモアは皆無である。本来、江戸時代には庶民の間にはユーモアを楽しむ精神は残っていたが、明治以降東京には少なくなったように感じられる。他方、政治的中心地でない大阪にはユーモアを大事にする風土がいまも残っている。ギャグをかまさないと会話が弾まない。

ティッシュペーパーと原発

M

  日本人はいつごろからティッシュペーパーをこんなにも使うようになったのだろうか。それは原子力発電所が安全だと思うようになったころだと思う。日本でティッシュが生産されたのが1953年、東海村に研究所が設置されたのが1957年のことだ。日本人の好きなものは、マッタケとマグロとティッシュペーパーと原発だった。いまや原発への信頼は過去のものとなった。原発の学者や研究者たちが、「物が言えない雰囲気だった」とこぼすようになっている。言い訳や責任逃れにも聞こえる。大王製紙の井川会長が巨額の融資を引き出した事件も謎が多い。使途はカジノか投資か不明であるが、誰も気づかなかったのか。浪費家の経営者は実は日本人が支えていたことに気づかない。今日は教育勅語が発布された日。天皇という権威に絶対服従という風土も変わっていない。権威に従順なる官庁、企業、組織。ティッシュ・ペーパーはおそらく世界一消費する国民だろう。年間1人当り4.5㎏、アメリカ人1.3㎏。でもティッシュの無い生活など有り得ないと女性たちは言うだろう。脱原発より脱ティッシュのほうが国民にとって身近な問題だろう。

2011年10月29日 (土)

風も吹くなり雲も光るなり

   林芙美子の「花の命は短くて、苦しき事のみ多かりき」は、「浮雲」や「放浪記」の中の一節のように思われがちだが、どの作品にも出でこない。生前に芙美子が直筆でしたためた色紙が残るだけであった。しかし2009年、村岡花子の遺品の中に、原稿用紙に書かれた芙美子の短詩が発見された。

風も吹くなり

雲も光るなり

生きてゐる幸福は

波間の鴎のごとく

漂い

生きてゐる幸福は

あなたも知ってゐる

私もよく知っている

花の命はみじかくて

苦しきことのみ多かれど

風も吹くなり

雲も光るなり

Photo 57b
 五ノ坂の旧邸         新宿中井の旧居

2011年10月28日 (金)

靴屋のマルチン

Shoemaker

  ある町にマルチンという靴屋さんがいました。マルチンは地下室の小さな部屋に住んでいました。その部屋には、小さな窓が一つだけありました。そして、その窓からは道を通る人の足だけが見えるだけでした。トントン、トントン、朝から晩までトントン、トントン。マルチンの靴は一生懸命のいい靴ばかりでした。

   けれども、本当はマルチンはとても悲しい気持ちで暮らしていました。マルチンの奥さんも子どもも、ずっと前に死んでしまいました。それで、マルチンは一人ぼっちでした。

   ある日、マルチンは夢の中で、イエス様の声を聞きました。「マルチン、あした行くから待っておいで」次の日がきました。ふと窓の外を見ると、雪かきのおじさんが、いました。「年をとって雪かきなんて、疲れることもあるだろう。そうだ、あのおじさんにお茶を差しあげよう」マルチンはおじいさんに声をかけました。「少しあつたまって行きませんか」マルチンはおじさんに熱いお茶を入れてあげました。雪かきのおじさんは、心も身体もあつたまって帰って行きました。マルチンは暗くなってきたので、道具を片付け、棚から聖書を取り出して、きのうの続きを読もうとしました。その時、昼間の雪かきのおじさんが現れ、「マルチン、お前は、私に気付づかなかったのか」と言われました。そして、フッーと消えてしまいました。

   マルチンは叫びました。「夢ではなかったのだ。私はイエス様にお会いできた」マルチンの心は、喜びでいっぱいになりました。

月、満つれば虧く

E0171426_1418889

    秋の夜空は月が美しい。何事も盛に達すれば、やがては衰える。会社の社長や役員は解任され、監督や選手は解雇され、主役は少しずつ代わっていく。「敗軍の将はもって勇を言うべからず」と。むかしの人々にとって、日常生活の中で常に起こる様々な出来事の大部分は、説明できない不可思議なものであったから、月の満ち欠けをみて、自分に好都合にはならないことを悟ったのであろう。

2011年10月27日 (木)

「テレビの下の読書運動」から43年

Img10364830135

    2011年注目のプロ野球ドラフト会議。菅野は日本ハム、藤岡はロッテ、野村は広島が1位指名し、交渉権を獲得した。ドラフト史上最も豊作だったのは43年前の1968年だろう。阪神は田淵、広島は山本、中日は星野を獲得した。この年の12月、三億円事件が起きた。サッカーでは、この年のメキシコ五輪で銅メダルを獲得した。2011年、なでしこジャパンがW杯優勝と同様に日本サッカー界の誇るべき記念碑だ。ちなみにこの年、石井富之助が提唱した「テレビの下の本棚運動」というのがあった。この出来事は誰も語らないし、誰も覚えていないかもしれない。現在、テレビの下には、本ではなく、ビデオデッキとDVDが占領している。

野の花に天をみる

Williamblakeportrait

一粒の砂に世界を見、一輪の野の花に天を見る

これは英国の詩人ウィリアム・ブレイク(1757-1827)の詩の一節。

 To see a world in a grain of sand and a heaven in a wild flower.

戦艦大和と土佐沖ノ島灯台

45mapTosaokino3Yamatookinoshima1

  有名な戦艦大和の写真は昭和16年10月20~30日間、宿毛沖、沖ノ島から鵜来島付近で撮影されたものといわれる。土佐沖ノ島灯台が初点灯したのは昭和8年。大和試運転の航海時、土佐沖ノ島灯台の灯りはともっていたことであろう。

2011年10月26日 (水)

殺された卑弥呼

Scan1049887b

   これまで卑弥呼の死は老衰か病気による自然死といわれてきた。ところが松本清張は、倭国の部族長たちが謀って卑弥呼を殺したと推理している。魏志倭人伝の「卑弥呼以って死す、大いに冢を作り」の解釈も諸説あるが、岡本健一は「以死」の用例をあたり、そのほとんどは尋常な死ではない場合に用いられたとする。つまり卑弥呼の死は自然死ではなく、非業の死であるとする説が近年、有力視されている。シャーマンとしての霊力が衰えた卑弥呼は、狗奴国との戦争に敗れたことを理由に、殺害されたのかもしれない。

スポーツマン金之助

   夏目漱石は「吾輩は猫である」の苦沙弥先生のような病弱な書斎人で、スポーツとは無縁のようなイメージがあるが、実際の夏目金之助は学生時代、壮健で運動神経もよく、なかなかのスポーツマンだったと思われる。「大学時代器械体操の名手だった。抜群にうまかった」という同級生の証言も残っている。正岡子規の野球に対抗してか、子規への手紙では「当時は弓の稽古に朝夕余念なく候」と書いている。漱石は帝大在学中に弓道の修行に専念し、それは明治29年熊本の第五高等学校に移るまで続いた。弓のことは漱石の俳句が多数残されていることからも推察できるが、寺田寅彦の証言によると、去来の「秋風や白木の弓につる張らん」の句が漱石の言葉から出たことも知られている。(「夏目漱石先生の追憶」)後年になって禅に親しむ漱石であるが、若き日の弓道の体験とどこか通じるところがあるように感じている。

謎の小泉鉄

Koizumi_2     小泉鉄(1886-1954)ほど評価されない文学者もめずらしい。「こいずみまがね」と読む。広辞苑には採録されていない。だが国立国会図書館で検索すると21件もヒットする。

    福島県出身。東京帝国大学哲学科中退。武者小路実篤に共鳴し、明治44年より「白樺」同人となる。自らも小説「三つの勝利」を書くも、ゴーギャンの「ノア・ノア」やストリンドベリイなどの翻訳を手がける。だが彼の特異なところは、関東大震災以後、大原社会問題研究所の嘱託を務め、大正14年から昭和3年の4年間、台湾に渡り原住民の人類学的調査を行っている。「蕃郷風物記」や「台湾土俗史」の著書がある。社会学、人類学、法律学などに深く、小説、評論などその教養の広さに驚かされる。

川上俊彦と3人の男の死

Essay17_1 Anjugun
  川上俊彦(としつね)        安重根

    明治42年10月26日、伊藤博文がハルビン駅で射殺されたとき、随行の5人も被弾した。明治・大正の外交官、川上俊彦(1861-1935)もその場に居合わせて被弾した一人である。ここでは彼と関わりのあった3人の男とその死について述べる。1人目は伊藤博文(1841-1909)明治42年10月26日、暗殺される。2人目は乃木希典(1849-1912)大正元年9月13日、自殺。3人目はアドリフ・ヨッフェ(1883-1927)昭和2年11月16日、自殺。

    明治42年10月26日午前9時、伊藤博文はハルビン駅に到着し、待ち受けていたロシアの大蔵大臣ココフツェフと車中で会談した。列車を降りて各国外交団の前を進もうとした時、安重根(1848-1915)の拳銃から発射した6発のうち3発は伊藤に命中し、随行の川上、森、田中、室田、中村らも流れ弾があたった。伊藤博文は午前10時に絶命し、川上俊彦は重傷であった。森槐南はその傷がもとで数ヶ月のち死亡した。

    大正元年9月13日、乃木希典は明治天皇が没すると、妻静子とともに殉死した。川上俊彦は日露戦争の旅順陥落で乃木とステッセルとの水師営での会見のとき、ロシア語通訳をしていた。

    第一次大戦後のシベリア出兵でソ連との基本条約締結に向けた予備交渉を川上は後藤新平から命ぜられた。大正12年2月1日、ソ連のヨッフェが来日した。6月29日から始まった予備交渉はなかなか進まなかった。夏になり、ヨッフェの病状が思わしくなく8月10日に彼は帰国した。川上とヨッフェはその後、二度と会うことはなかった。ヨッフェはその後スターリンの大粛清によって追い込まれて、1927年11月16日、自殺した。

    川上俊彦は水師営の会見、伊藤博文暗殺、ヨッフェ会談など重要事件に遭遇している外交官である。(参考文献:西原民平編「川上俊彦君を憶ふ」昭和11年)

2011年10月25日 (火)

ふたりの国松

   現代では、誕生とともにつけられた名前を、死ぬまで用いるのが普通であるが、昔は幼名、通称、号など、一生の間にいくつもの名前を用いた。NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」でも江の二男竹千代(家光)と三男国松(忠長)が登場している。病弱で吃音であった兄・竹千代より容貌端麗な国松(1606-1634)を江は寵愛していた。国松は門松丸、北丸殿、国千代などと改名されるが、視聴者には煩雑であるので、ドラマでは国松と統一されている。国松は元服してのち忠長と改名する。駿河、遠江、甲斐を領していたが、1632年に大逆不道の罪をうけ甲斐に蟄居を命ぜられ、翌年に自刃した。享年28歳。同じ頃、豊臣家にも国松がいた。豊臣国松(1608-1615)である。秀頼の子で、母は側室の伊茶(渡辺五兵衛の娘)。大坂夏の陣の後、国松は京都所司代板倉勝重のもとに連行され、六条河原で斬首された。享年8歳。

姉さん女房

Gouhidetadanaka

   巨人の澤村一拓(23)と日テレ女子アナ(30)との婚約が話題である。野球選手にはよくある姉さん女房。これまでイチロー、野村、原、落合、江川など名選手に多い。俳優では石原裕次郎と北原三枝。松山ケンイチと小雪のカップルもかなり年齢は離れている。現実社会でも年の差カップルを多く目にするようになった。いやむかしからよくあるのかも。徳川家康の正室・築山殿は1歳年上、お江と秀忠とは6歳離れている。姉さん女房は金の草鞋をはいて探せ。

名を竹帛に垂る

   これは後漢書にある言葉で、名を歴史に残して長く後世に伝わることは中国でも古くから栄誉とされてきた。近代スポーツの野球でもチームの勝敗が決まると個人成績が話題となる。今年の打撃部門では、首位打者に長野久義、内川聖一、本塁打王にバレンティン、中村剛也、打点王に新井貴浩、中村が選ばれた。秋の叙勲でも文化勲章の丸谷才一など数名の発表があった。こうして選ばれた名は永久に残るものである。だが経年累積されるので記録として記されたとしても記憶として人々に残るとはかぎらない。一番いいのは国家的な史書の列伝に記されることであるが、日本の場合、明治以降のスタンダードな史書が存在しているとは思われない。そこで思いあたるのは、「名を竹帛に垂る」に最も近いのは岩波書店の「広辞苑」ではなかろうか。第6版では「スーダラ節」の植木等が採録された。おそよの基準としては①物故者である②誰もが認知している③業績がある、の三つである。政治家でも首相経験者でないとなかなか採録されない。五輪で金メダルをとっても採録されるとは限らない。野球選手もタイトルだけでは採録されないだろう。小説家でもベストセラーを書いても採録されるとは限らない。有名無名各界の人物を当ってみたが次のような人物は採録されない。理由はご想像にお任せする。沖田総司、富田砕花、いかりや長介、青島幸男、苅田久徳、夏目雅子、テレサ・テン、金子みすず、若乃花幹士、円谷幸吉、クラーク・ケーブルなどは未採録である。

    ところで丸谷才一は山形県の出身で旧制高校時代に植村清二から東洋史を学んだことはよく知られている話だ。恩師の植村清二は東洋史の世界では知られた学者だったがなぜか広辞苑に未採録だ。文化勲章を得たことで弟子の丸谷が没後、名を竹帛に垂るかもしれない。

オーレル・スタイン

20100423_862027
 樹下説法図 8世紀中頃 敦煌

    本作品は絹に描かれたもので、朱衣をまとった仏陀が、菩提樹の下に坐り、説法の印を両手で結ぶという構図で、敦煌に伝えられた唐朝仏画の代表作。1907年に考古学者オーレル・スタイン(1862-1943)が敦煌千仏洞を発掘調査した際に英国へと持ち出した美術品の一つである。現在、大英博物館スタイン・コレクションとして管理保存している。

    スタインは1904年イギリスに帰化したものの、ブタペスト生れのユダヤ系ハンガリー人である。またスタインはサンスクリット語、チベット語、その他の中央アジア諸語の知識を持っていたが、漢文は読めなかったし、仏教学の教養はなかった。そのため宝庫の漢訳経典や珍書籍の類の多くを見落としている。それでもスタイン収集約1万点が大英博物館にある。パリ国立博物館にはペリオ収集約6000点が、レニングラード・アジア諸民族研究所にはオルデンブルグ収集1万点がある。なお最初に敦煌を訪れた西洋人は1905年、ロシアのオブルチェフ(1863-1956)であるが地質学が目的であるため、文物の持ち出しはなかったようである。

近代日本の西洋文化摂取の姿勢

    明治初期は、欧米列強の脅威に囲まれながら、近代的統一国家建設のため、旧来の陋習を破り、西洋の近代文化を摂取することが緊急かつ至上の課題であった。そのため日本の知識人の間に、日本の歴史や伝統的な文化を軽視する傾向が広まった。

    明治9年、お雇い外国人として来日し、東京医学校(東京大学医学部の前身)で医学・生理学を講じ、後に「近代日本医学の父」と称せられたドイツ人E・ベルツ(1849-1927)は、そうした日本の現状を観察して、自国の固有の歴史や文化を軽視するようなことでは、かえって外国人たちの信頼を得られないだろうと日本人の西洋文化摂取の姿勢を批判している。

ところがなんと不思議なことには、現代の日本人は、自分自身の過去については、もう何も知りたくはないのです。それどころが、教養ある人たちはそれを恥じてさえいます。「いや、何もかもすっかり野蛮なものでした」とわたしに言明したものがあるかと思うと、またあるものは、わたしが日本の歴史について質問したとき、きっぱり「われわれには歴史はありません、われわれの歴史は今からやっと始まるのです」と断言しました。なかには、そんな質問に戸惑いの苦笑をうかべていましたが、わたしが本心から興味をもっていることはわかりますが、しかし、日々の交際でひどく人の気持を不快にする現象です。それに、その国土の人たちが固有の文化をかように軽視すれば、かえって外人のあいだで信望を博することにもなりません。これら新日本の人々にとっては常に、自己の古い文化の真に合理的なものよりも、どんなに不合理でも新しい制度をほめてもらう方が、はるかに大きい関心事なのです」(「ベルツの日記」明治9年10月25日)

2011年10月24日 (月)

身を隠して暮らしたデカルト

Descartes_kristina

    ガリレイ(1564-1642)は1633年ローマの宗教裁判においてコペルニクスの地動説を採ったという理由で有罪にされた。これを聞いたデカルト(1596-1650)は地動説を採った自分の論文の発表をさし控えることにした。ガリレイと同じ運命がふりかかることを警戒したのである。住まいを明らかにせず、身を隠して暮らした。デカルトは生涯の間に24回も引っ越したのはそのためであろう。臨終の言葉は「さあ、今度は出かけねばならぬ」だった。

ブーケファラス

7719492

  アレクサンドロス3世がまだ王子だった頃の話である。父王フィリッポス2世のもとにテッサリアから1頭の名馬が贈られた。ブーケファラス(Bucephalus 牛の頭をした馬という意味)と呼ばれた荒馬は誰も乗りこなすことができなかった。フィリッポスは機嫌を損じ、連れ出すように命じた。ところが、そこに居あわせたアレクサンドロス王子は言った。「下手で臆病で乗れないからといって、あんな名馬を置いておくのはもつたいない」と。王は「お前に馬が乗れるのか」と言うと、アレクサンドロスは「この馬ならほかの人より上手に扱えます」と言った。「もし出来なかったならば、この馬の代金を払います」大笑いがおこった。アレクサンドロスはすぐに馬のところにかけよって馬靭をとり太陽の方に向けたが、これは馬が前に落ちる自分の影が動くのを見て騒ぐのだと見てとったためだった。こうしてしばらく速歩で行く馬に細心の注意を払いながら、馬に安心感を与えた。そして馬が落ち着いたとみるや静かに外套を脱いで飛び乗り、しっかり跨った。手綱でくつわを軽くしめ、打ったり、強くしめて口を痛めたりせずにおとなしくさせた。馬に脅かす気がなくなり駆け出そうとするのを見ると、駆足に移り、その時大声で励まして足で腹を蹴った。みんなは歓声をあげたが、フィリッポスは喜びのあまり涙を流し、馬からおりた王子の頭に接吻して「ああ、お前にふさわしい王国をさがすがよい。マケドニアにはお前のいる場所がない」と言ったと伝えられる。

待賢門院堀河

   待賢門院堀河は平安後期の女流歌人で「長からむ心も知らず黒髪の 乱れてけさはものをこそ思へ」というなまめかしい艶歌でしられる。人物に関して詳しいことは何も伝わらない。鳥羽天皇の中宮待賢門院璋子(たまこ)に仕えて堀河の局と呼ばれていた。父は有名な歌人であり、作者の兄妹にも歌人が多かった。「待賢門院堀河集」1巻がある。

私の円をみだすな

Img_971272_36410503_0
アルキメデスの墓

   ローマ軍はシラクサを攻め落とし、アルキメデスの家にも兵士たちがやってきた。そのとき、アルキメデスは庭で幾何の勉強をしていた。ローマ兵が図形を踏もうとすると、彼は、「私の円をみだすな(ノリ・トゥルバレ・キクロス・メオス」と言った。しかし、彼はローマ兵に殺されてしまった。

朝の英単語

01church 1318928064_stairwaytoheaven
       church              heaven

Achildsprayerkengimmi Jesusbaptism
      prayer               baptize

King_james_bible1 Thelordissavior
    the Bible                savior

2744475 Passover_meal
star of David    the Passover

Img_1137131_34076389_0 Jesus_praying_in_gethsemane
the Sabbath       the Atonement

2011年10月23日 (日)

私の趣味はテニスです

1001f 102719_photo F0122639_11155457 Shell_08 Main Social_dancing_002

   すぐに頭から、My hobby is~、と訳しそうだが、

I  love playing tennis.(私の趣味はテニスです)

I  love reading books.(私の趣味は読書です) と表現するほうが自然です。

でもこのような表現もあり。

One of my hobbies is making model airplanes.(模型飛行機づくりが趣味です)

画像の趣味を英語で表現しょう。(knitting,star watching,chess,riding,insent collecting,social dancing)

絢爛豪華オールスター・キャスト

Photo

   成瀬巳喜男「流れる」(1956)はざっと10人以上の女優が出演している。田中絹代、山田五十鈴、高峰秀子、杉村春子、栗島すみ子、岡田茉莉子、賀原夏子、中北千枝子、南美江、松山なつ子。日本映画女優史と改題したほうがいい。

    TBSドラマ「風が燃える」(1977)も女優陣は山口百恵、三田佳子、佐藤オリエくらいだが、男優陣が豪華。三浦友和、平幹二朗、森繁久弥、加藤剛、竹脇無我、山口崇、宍戸錠、森田健作、地井武男、高松英郎、南原宏治、城所英夫、横内正、天田俊明、高橋昌也、森本レオ、財津一郎、風間杜夫、小坂一也、津川雅彦、垂水悟郎、篠田三郎、鈴木瑞穂、佐藤祐介など。「大岡越前」「水戸黄門」「赤いシリーズ」「7人の刑事」などが混成したキャスティングだが、最近の大河ドラマよりずっと豪華だ。

ソロンと王様

Croesus2

   ギリシアで財政破綻による政府の緊縮政策に反対した13万人市民のデモが起きている。だがストに参加している人の自宅をみると、大理石の豪邸に住み、小型船でエーゲ海の島でバカンスを楽しんでいる人たちである。ギリシア人には伝統的に楽天的で浪費家な気性があるようにみえる。世界史で最初に登場する人物はソロン(前640頃~前560頃)という調停者で、貨幣経済の進展で貧富の格差が激しくなって財産政治(ティモクラシー)を説いたという。ソロンにこんな挿話が伝わっている。

    ソロンが、クロイスという裕福な王様に会ったときのこと。クロイスは自分の持っている宝をソロンに見せたあとでいった。「世界でいちばん幸福な人は誰だと思う」王はソロンが自分をいちばん幸福な人だといってくれると思っていた。ところがソロンは、若くして美しく死んだ人の名前ばかりをあげて王様の名前はついにあげなかった。王様はとうとう黙っていられないので、その理由を聞いた。ソロンは、「神は幸せ者に嫉妬するということを王様はご存知か。浮き沈みは世の習い。幸福がいつまでも続くとは限りません。人間は死ぬまで、その人の幸福はわからないものです。死んで始めてその人が幸福だったかどうかわかります」王様はこの答えの意味が理解できなかったが、ソロンのいうことに反対できないので、内心不服だが黙っていた。

   その後この王様は、隣国の王様と戦争し負けて、いよいよ殺されることになった。その時、王様はソロンのことを思い出して、「ソロン、ソロン」とつい口に出して言ってしまった。それを聞いた敵の王様は、「なぜ、ソロン、ソロンというのか」と訊ねた。王様はそこで、かつてソロンにいわれたことを話した。その結果、王様は殺されずにすむことになった。

冬のソナタとジェーン・エア

Img

  有島武郎の「或る女」はトルストイの「アンナ・カレーニナ」に似ている。名作は名作に似ているものかもしれない。「冬のソナタは嵐が丘で始まり、ジェーン・エアで終わる」といわれるらしい。冬ソナ、ユジンとチュンサンとの出会いは転校生という設定だが、嵐が丘では哀れな父(てて)なし子・ヒースクリフを主人が拾って屋敷へ連れてくるところから物語が展開する。冬ソナ最終回、ユジンとチュンサンが再会する場面は、盲人となったロチェスターとジェーン・エアとの再会と酷似している。もちろん馭者は車の運転手になっているが。

       *      *     *     *     *    *

    ロチェスターが30マイルばかり離れた、自分の荘園に住んでいるときいて、ジェーンは二輪馬車を頼んで早速出発した。陰気な森が繁っていた。花崗岩の門柱の鉄の扉から入ると、あたりはぐっと暗くなった。建物は見つからなかった。森の中の暗さと日暮れの本当の暗さとが迫ってきた。そのうち、少し木立がまばらになり。家が見えてきた。正面に二つの破風があり、窓は狭かった。正面の入口も狭く、一つ踏み段がついていた。近づくと、木の葉に降る雨の音に混じって、内で物音がした。狭い入口の扉が動いて、一人の男が立っていた。暗かったけれども、紛れもなくエドワード・ロチェスターである。この一年の間に、彼の力強さは失われてはいなかった。毛髪も豊かで黒かった。しかし、彼の容貌の変化は、絶望的な暗さであった。金の縁のある眼を残忍にえぐり取られた捕われの鷲は、あの盲のサムソンのような様子をしていたのではないだろうか。「放っておいてくれ」と言ったが、ジェーンが一年ぶりに聞いた、ロチェスターの最初の声であった。それは、腕を貸そうとしたあの馭者のジョンに言われた言葉であった。ロチェスターが内に入って、メアリーがコップの水とろうそくを持って行くことになった時、ジェーンが代わりに行った。

   「おまえ、メアリーじゃないな?」と彼は言った。「メアリーは台所でございますよ」とジェーンは答えた。ロチェスターは素早く手を差し伸ばした。手はまだジェーンに届かぬまま、「誰です?誰です?もう一度、今の声で答えておくれ」とロチェスターの声は高くなった。

      *   *   *   *   *

 もちろん冬ソナがパクリだというつもりはない。むしろ世界文学はいつの時代も人を感動させる力をもっていることの証をしただけである。

エウレカ

Archimedes

  「ユリイカ」というのは英語で、「わかった」の意。もとのギリシア語ではエウレカ (eureka)「見つけた」という意味で、意外な発見のよろこびをあらわす。

   シチリアのシラクサの王ヒエロン2世は、純金の塊を金細工師に渡して王冠をつくらせたが、出来上がった王冠に不純物がまぜられているのではないかと疑って、科学者のアルキメデス(前287-前212)にそれを調べるように命じた。王冠をこわして分析するわけにもいかず、困りはてたアルキメデスだが、ある日、公衆浴場にいったところ、水が湯ぶねから溢れるのをみて、その瞬間、ある原理を発見した。水中に物体を入れると、同容量の水が排除される。金は銀より重いから、同じ目方の銀塊は金塊より多くの水を排除するにちがいない。アルキメデスはこれに気づくや、喜びのあまり「エウレカ、エウレカ」と叫びながら丸裸のまま家へ帰り、早速に実験にとりかかって、王冠に不純物が混ぜられていることを証明した。金細工師は死刑に処されたという。

2011年10月22日 (土)

G党駅名めぐり

   巨人の選手と同姓の駅看板を見るだけでうれしくなります。巨人最終戦。劇的な長野の代打逆転サヨナラ満塁本塁打。(過去8人目)内海最多勝。

Jrthara01 静岡県沼津市

080626tsuruoka01 山形県鶴岡市羽越本線

Img_1585319_44954295_1 茨城県真岡鉄道

Sakamoto01 滋賀県大津市京阪石山坂本線

Utsumic 愛知県知多郡名鉄知多線

Caption_2 長崎県大村市

モチベーションをアップする英語力!?

   数年前から気になる言葉に「モチベーション」がある。しばしば変な表現がよく見られる。「モチベーションをアップする英語力」というのは笑える。英語motivationの本来の意味は「動機付け」「行動を促す要因」「刺激」である。つまり鼻の先にニンジンをぶら下げて、馬を速く走らせようとすることか。ところが日本では数年前から省庁や産業界で「モチベーション」なる語がさかんに使われだした。ヤル気のないような部下に対しては「モチベーションが下がっている」と言うし、部下は上司に「あんな奴ではモチベーションが上がらない」と言う。「意欲」や「熱意」と同じような使い方をしている。広辞苑第4版では「動機を与えること」とあるが6版には「物事を行う意欲。やる気」という2つ目の意味を追加している。英語を日本語化することで英語本来の意味から少し変化する事例は多いであろう。一種の流行語のような気もするが、モチベーションが本当に日本語として定着していくのかどうか見定めたい。

2011年10月21日 (金)

政治家の最期

R

   何となく、じいんと身のうちに寒さを覚える。そぞろ寒。鶏皮(そぞろさむ)。カダフィ大佐が20日、出身地シルト近郊で、銃撃戦に遭い、頭部に銃弾が当って死亡したニュース。69歳というのはサダム・フセインと同じ年である。ヒトラー56歳、ムッソリーニ62歳、と独裁者の寿命は長くない。だが国家最高指導者が一兵士の銃弾で死亡するというのは稀である。シーザー、リンカーン、ケネディ、朴正熙、みんな暗殺である。カダフィ大佐の死は、いわば明智光秀が小栗栖で農民に刺殺されたようなものであろう。国際政治のことはわからないが、何となく寒さを覚える秋である。

2011年10月20日 (木)

ちょっと風邪を引いてるみたい

3496493817_8bb20d9cf5

I think I have a slight cold.

軽い風邪のときは「ちょっと風邪を引いているみたい」と言います。ひどい風邪のときは、「a bad cold」と言います。

I have a headache.(頭痛がする)

I have a sore throat.(のどが痛い)

天動説と地動説

Img_01

  ドイツで行われた調査から、11歳から15歳の若者の40%は太陽が東から昇ることを知らず、60%は月の満ち欠けが起きるのは「月が地球の影に入るから」と、月食と混同していることが明らかとなった。日本でも近年、小学生の理科離れが深刻な問題となっている。もともと天動説は古代から人類は信じていた説で、子どもの感覚では教えなければだいたい天動説であることが多い。「地球が太陽の周りを回っている」ことを理屈で理解させることはなかなか難しい。太陽と地球との位置関係だけでなく、他の惑星の動きなどの関連から導かれる事実である。もしも「太陽が地球の周りを回っている」ならば、他の惑星は不自然な公転をする事になる。だから「天動説は物理法則に反した動きをしているので、地動説が正しい」という結論になる。

行かなくちゃ

200905062301259f3s

朝起きたらもう8時。もう、行かなくちゃ。

Ⅰ have to go.

「坊っちゃん」の清の墓が養源寺にある?

2b94603669b790209a202e8efb7f2bcf 538fe18259fdc335ac68d95f5937db5d

    夏目漱石「坊っちゃん」に「だから清の墓は小日向の養源寺にある」とある。だが小日向に養源寺はない。駒込にある。なんと養源寺の案内板には「きよの墓」と立てられている。それにしても米山家とあるのは何故か。漱石の学生時代の友人、米山保三郎の祖母が清のモデルといわれているからで、清の墓を訪ねる人が跡をたたないそうだ。

江戸文学と「五雑組」

   明末の百科全書的随筆「五雑組」は現在の日本では殆ど省みられないが、江戸時代は学者や文人がよく読んでいたようである。「倭漢三才図会」でしばしば「五雑組」に拠っているし、「東海道中膝栗毛」の十返舎一九もこの「五雑組」を読んでいた。上田秋成は「藤簍冊子」(つづらふみ)の自序もそのまま盗用している。あの本居宣長先生でさえも、引用を明らかにせず、「玉勝間」で「五雑組」からの盗用しているのである。

日間賀島と軍艦島

Img1b569718zikazj Junreishinojima10 Map

    愛知県知多半島の先端、師崎港から2.4km沖合いに浮ぶ周囲5kmの小さな島、日間賀(ひまか)島。タコとフグが名物で釣りや海水浴の観光客も多い。面積が0.77k㎡に対して、人口が2164人となっている。現在、島の人口密度では日本№ワンだそうだ。かつて日本一の人口密度を有していたのは明治から昭和にかけて海底炭鉱によって栄えた端島(はしま)だった。通称、軍艦島。いまは閉山とともに無人島になっている。

2011年10月19日 (水)

滅びの美学

E0171426_1418889

  日本人は、古代の伝承の中でも滅びゆくものの悲しみを好んでいた。「源氏物語」の世界にも死の影が全体を覆っているし、「平家物語」にも、滅びるものへの限りない哀惜の情が注がれている。松尾芭蕉は「わび」「さび」を美の境地と考えた。一方、近松門左衛門は、その作品にしばしば心中を取り上げた。近代でも、永井荷風がひたすら滅びゆく情緒を愛し続けたし、太宰治は「斜陽」で滅びの美学を描いた。三島由紀夫にも戦争を不吉で美しい死の場所とする考え方があった。

   cataloging

漢王朝の光と影 中国の歴史4 陳舜臣 平凡社 1981
漢開通褒斜道刻石 書跡名品叢刊 二玄社 1960
漢賈誼政事疏考 夏炘 1931
漢学紀源 続々群書類従第10 伊地知秀安 国書刊行会 1906
漢学者伝記及著述集覧 小川貫道編 関書院 1935
漢学者伝記及著述集覧 小川貫道編 名著刊行会 1970
漢・瓦当文集 書跡名品叢刊 二玄社 1960
漢簡 居延漢簡 1~8 赤井清美編 東京堂出版 1975~77
宦官 側近政治の構造 中公新書 三田村泰助 中央公論社 1963
宦官 中公文庫 三田村泰助 中央公論社 1983
漢官解詁 1巻 胡広注
漢官儀 衛宏
漢官儀 3巻 応劭 平津館叢書・続古逸叢書所収
漢官旧儀 1巻 補遺1巻 衛宏撰 武英殿聚珍版全書
漢簡研究 大庭脩 同朋舎出版 1992

漢簡研究の現状と展望 漢簡研究国際シンポジウム'92報告書 大庭脩 関西大学東西学術研究所 1993
宦官攷 全2巻 金瓶梅詞話を主として 池本義男 鬼磨子(クイマーズ)書房 1987
漢奸裁判史 1946~1948 益井康一 みすず書房 1977
漢官職典儀式選用 1巻 蔡質撰
漢官典儀 蔡質
漢簡與漢代城市 馬先醒 簡牘社 1976
漢簡七種通検 陳祚龍 巴黎大学漢研所 1962
宦官物語 男を失った男たち 東方選書12  寺尾義雄 東方書店 1985
宦官物語 河出文庫 寺尾義雄 河出書房新社 1989
漢官六種 孫星衍 台湾・中華書局 1966
漢紀 30巻 荀悦
漢儀 1巻 呉丁孚撰
漢魏思想史研究 堀池信夫 明治書院 1988
漢魏制度叢考 揚鴻年 武漢大学出版社 1985
漢魏叢書 3冊 程栄校輯 中文出版社 1970
漢魏碑文金文鏡銘索引 隷釈篇 内野熊一郎 極東書店 1966
漢魏碑文金文鏡銘索引 金文・鏡銘・墓誌銘・碑文篇 内野熊一郎篇 極東書店 1972

漢魏碑文金文鏡銘索引 隷釈篇 補訂 内野熊一郎編 高文堂出版社 1978
漢魏六朝 東洋文化史大系2 松田寿男 誠文堂新光社 1938
漢魏六朝韻譜 于安瀾 汲古書院 1970
漢魏六朝時代 世界文化史大系17  松田寿男著 鈴木艮編 誠文堂新光社 1936
漢・魏・六朝・唐・宋散文選 中国古典文学大系23 伊藤正文・一海知義編訳 平凡社 1970
漢・魏・六朝詩集 中国古典文学大系16  伊藤正文・一海知義編訳 平凡社 1972
漢魏六朝篇 邦訳支那古詩 小村定吉訳 昭森社 1941
漢魏両晋南北朝仏教史 上下 湯用彤 中華書局 1955
漢舊義 衛宏
鑑鏡の研究 増補 梅原末治 京都・臨川書店 1975

漢・金文 書跡名品叢刊 二玄社 1960
漢古印縁起 中公文庫 陳舜臣 中央公論社 1989
刊誤引得 榕園叢書 侯毅編 1934
漢口慰安所 長沢健一 図書出版社 1983
漢口大攻略戦 支那事変少年軍談 講談社 1939
漢・孔宙碑 書跡名品叢刊1 二玄社 1959
幹校六記 文化大革命下の知識人 楊絳著 中島みどり訳 みすず書房 1985
漢語音韻学入門 唐作藩著 本橋春光訳 明治書院 1979
漢呉音図 勉誠社文庫57 太田全斎著 林史典解説 勉誠社 1979
漢刻石八種 書跡名品叢刊 二玄社 1961
漢語の知識 岩波ジュニア新書25 一海知義 岩波書店 1981
漢語文典叢書 1~6 
別巻 吉川幸次郎、小島憲之、戸川芳郎編 汲古書院 1979~81
漢語文法論 古代編 牛島徳次 大修館書店 1967
漢語文法論 中古編 牛島徳次 大修館書店 1971
漢籍輸入の文化史 大庭脩 研文出版 1997

アッシジのキアラ

Mt864m

   有島武郎の小説に「クララの出家」(大正6年)がある。クララは聖フランチェスコの導きにより修道女の道に入る。あのフランコ・ゼフィレッリィ監督の「ブラザー・サン・シスター・ムーン」でジュディ・バウカーが演じた尼僧である。クララともクレアとも言うがキアラ(Chiara)が原音に近い。キアラ(1194-1253)は実在の人物で、フランチェスコより13歳年下。フランチェスコが亡くなるまで、病に伏した彼の世話をした。

200pxsimone_martini_047アッシジのサン・フランチェスコ聖堂のフレスコ画 シモーネ・マルティーニ画

鳥取罹災史

Tensai_img3鳥取大地震Tensai_img4鳥取大地震 2009033020050930162550_ph_0鳥取大火

   鳥取はむかしから災害の多い都市で、明治18年、大正7年、12年には大水害に見舞われ、また昭和18年には、鳥取大震災が発生し、市内の建物の7割以上が全半壊し、甚大な被害があった。そして昭和27年、戦後最大といわれた鳥取大火があった。市内中心部で発生した火事は5228戸を焼失、市内の3分の2を焼き尽くした。いまから40年前、昭和46年10月19日、栄町の商店街190店が全焼している。

北の最果てトド島

121332_2 手前にスコトン岬、遠景にトド島。左にメナシトマリ岩が見える

    北海道には、アイヌ語の地名に漢字を宛てたされる地名が今も残っている。礼文島は「レブンシリ(沖のほうの島)」という意味。スコトン岬の北方には周囲4kmの無人島トド島がある。冬の間は繁殖のためにトドが来島し、夏にはアザラシが来遊する。野鳥の楽園でもある。渡島希望者が5人以上集まると漁船で渡ることもできる。

「哀愁」の日本映画への影響

Menu20waterloo20bridgepdvd_009

    ヴィヴィアン・リー、ロバート・テーラー主演の「哀愁」は昭和24年3月に日本公開され、婦女子の紅涙を絞った。センチメンタルな悲劇の代表として類似映画は世界中にあり、枚挙に遑が無い。ハリスン・フォードの「ハノーバー・ストリート」(1979)はそのリメイクではあるが悲劇性は少ない感がある。日本映画では「君の名は」や「銀座の恋の物語」(記憶喪失の部分は「心の旅路」の影響)などにウォータールー橋ならぬ数寄屋橋が登場する。だが「哀愁」マイラが汚れた職業に堕ち轢死するヒロインの悲劇性を最も忠実に再現した日本映画は浅丘ルリ子主演の「十六歳」(1960)であろう。

  玉川せん子(浅丘)は埼玉の米軍基地のある貧しい農家の娘。中学3年生でバトミントン部のキャプテン。健康で明るい少女だが、近所に住むパンパンに好奇心をもつ。中根先生(葉山良二)が好きであるが、本間先生(長門裕之)から就職の斡旋をしてもらう。御礼に本間の下宿を訪れ、レイプされる。そして本間の子を宿すが、堕せといわれる。家出をしたせん子は売春婦となる。ある霧の夜、路上で倒れているせん子を中根が見つける久しぶりの再会であるが、すでに汚れたせん子は逃げ出した瞬間、疾走してきたトレーラーにひき殺される。あらすじのとおり救いようのない悲惨な結末で映画は終わる。当時すでに20歳の浅丘は、中学生をムリなく演じている。名作という評価は聞かないが「哀愁」のペシミズムが見事に再現されている。もちろん恋愛映画としてみた場合、教師と生徒との関係が恋愛としては不十分で、児童文学の映画化という感じはする。原作は打木村治の「雑草のような命」。

2011年10月18日 (火)

いかりや長介とクレージーキャッツ

31751852Img_68098_303427_0Img_1454832_12060835_0
3585123120091122144419173Img_70391_1660515_0   
S348SoutherncrossPhoto
F8aca499e688251a19db70b121aa472a
川田晴久(中央)。左から鹿島利之、小島宏之、灘康次

         3人以上のグループの場合リーダーがいる。グループ名にリーダー名をつけるか省くかは大問題である。ハナ肇とクレージーキャッツ、これに対してザ・ドリフターズは、リーダーいかりや長介の名前はおもてにない。当時、GS旋風だったからか。ザ・タイガース、ザ・スパイダーズとリーダーは付かない。ジャッキー吉川とブルー・コメッツはインスツルメンタルの時代があったからリーダー名が付いているのだろう。ムード歌謡にはリーダー名がつくのが一般である。和田弘とマヒナ・スターズ、鶴岡雅義と東京ロマンチカ、黒沢明とロス・プリモス、敏いとうとハッピー&ブルー、森雄二とサザン・クロス、秋庭豊とアローナイツ、中井昭・高橋勝とコロラティーノという長いグループ名もある。嚆矢は川田晴久とダイナ・ブラザーズ。

   ところでロス・インディオスはムード・コーラスなのに棚橋静雄とロス・インディオスとはいわない。杉山清貴&オメガトライブはサザンやTUBEのようなニューミュージック系バンドなのにボーカル名が前面に出ている。チャゲ&飛鳥は、テツandトモのようだ。メロン記念日はサラダ記念日のようだ。

チャゲ&飛鳥は CHAGE&ASKAだ

002koi19866404_org8969350E382b1e383b3e383a1e383aaImg000052Img_431571_1771571_0K20a589_n1813246422_2fb09fc8e3Aug16727         

    グループ名には二つのタイプがある。「じゅん&ネネ」型と「トワ・エ・モワ」型である。つまり構成員の名を前面に売り込む方式と、2人セットでグループとしてのイメージを出す方式に分かれる。昭和40年代、多くのデュオ、デュエットが出たが、ケンとメリー、ヘドバとダビデ、ベッツィ&クリス、最高はヒデとロザンナだろう。「トワ・エ・モワ」型にはシモンズ、チェリッシュ、ダ・カーポ、ビリー・バンバン、そしてピンク・レディー、あみん、WINKがいる。昭和50年代にデビューしたチャゲ&飛鳥はなぜ「じゅん&ネネ」型なのだろうか。お互いに個性が強くてひとつのグループ名が決まらなかったのだろうか。もともと「じゅん&ネネ」型は色ものに多い。漫才コンビもほとんどこの芸名が一般的である。エンタツ・アチャコ、やすし・きよし。タッキー&翼、はコンビの活動は不定期だからであろう。ふつうならばチャゲ&飛鳥は統一したネーミングを付けるケースだろう。コブクロのように統一名でないところが、CHAGE&ASKAの魅力なのかもしれない。ソロになって成功したケースは過去に少ないかもしれないが今後の活躍に期待したい。

日本一、高貴な「シェー」ざんす!!

Img_0005513atbqhiql__sl500_aa240_ 

   赤塚不二夫の漫画「おそ松くん」から生れたイヤミの「シェー」が大流行。映画「怪獣大戦争」(1965)の中で、なんとゴジラまでが「シェー」をするシーンがある。だが日本シェー史に於いて画期的、かつ高貴なる日本美を放つ「シェー」は大阪万博会場で浩宮徳仁親王(現・皇太子)が披露されたシェーの一発ギャグであろう。三菱未来館シルエトロン舞台でスクリーン上の5倍の姿で映しだされた。当時、まだまだおおらかな良き時代だった。

沖ノ鳥島

014_2  Okinotorisima

   小笠原諸島の最南端・南硫黄島からさらに西南方約600kmの太平洋上に沖ノ鳥島がある。別名パレセ・ベラ、あるいはダグラス・リーフという。東西4.5km、南北1.7km、周囲11mの楕円形環礁で、径約2mの北小島と東小島など干出岩が点在している。17世紀初めスペイン人が発見したが所属が問題とならなかった。1922、25年に測量船満洲が調査し、沖ノ鳥島と命名し、1931年に小笠原支庁管下となり、日本領と認められた。第二次世界大戦後、アメリカの統治下にあったが、1968年に小笠原諸島の返還と同時に東京都に帰属した。

口は風、筆は跡

031505_divinity_library_57_2

    中国のことわざ。中国人は信義を重んじ、口約束でもかたく守るという。その中国人にも、こんな諺がある。書いたものは、のっぴきならぬ証拠だというのである。メールや携帯なども記録に残るので、注意したほうがよかろう。

2011年10月17日 (月)

明暗の秋

Bb1110168913ns3002011101400000519sanspo000view 

    勝負の世界は結果がすべて。阪神真弓監督が4位確定で辞任を発表した。新監督は和田コーチの昇任か、梨田招聘か。巨人も低迷したが、沢村一拓という救世主が現れた。オフには結婚。新人王と花嫁さんと両手に花になりそうだ。

栄枯盛衰

Targ

    ローマのコロッセウムの外壁が崩壊したり、ロンドンのビッグベンの傾きが問題となったり、歴史的建造物は話題に事欠くことはない。今度はインドのタージマハル廟が川の水位低下が原因でいずれ倒壊する危険性にあるという。建物はムガール帝国のシャー・ジャハーンが死去した愛妃のために建設した17世紀の廟である。日本でも熊野古道が台風の被害にあった。歴史ある日本は記録にある城址だけでも全国になんと2万5000あるという。神社仏閣の廃寺跡など加えれば数10万にのぼるだろう。

本多正信と本多忠勝

16warriors1 

   NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」で第2代将軍秀忠のころ、重臣の本多正信(1538-1616)が権勢を振るっていたようである。演ずるは二枚目俳優の草刈正雄だが、実際の正信は70歳を過ぎた老人だった。官僚派の正信は、本多忠勝(1548-1610)、大久保忠隣(1553-1628)ら武功派と対立していたと伝えられる。正信と忠勝は同じ本多姓を名乗るように、早くから松平氏に仕えた三河武士であり、遠い親戚である。「徳川十六将図」という画題が何枚も描かれているが、多くは武功派武将たちで、官僚派の本多正信が16人にエントリーされることはなかった。

なぜかいま人気のツルダン鶴瓶

Img_0002
 鶴瓶の誕生日は天皇陛下と同じ日

   わからないことがある。これまで爆笑王といわれた芸人は多い。エノケン、ロッパ、アチャコ、エンタツ、林家三平、コント55号、渥美清、やすし・きよし、三枝、さんま、タモリ、北野たけし、ダウンタウンなどなど。彼らには突出した芸やギャグがある。時代を先取りした才覚のようなものがうかがえる。笑福亭鶴瓶という落語家がいる。「鶴瓶の家族に乾杯」でお馴染みだ。とくに落語の名人ではないし、さんまのように饒舌でもないし、たけしのように天才でもない。しかし「ゆるキャラ」時代の嗜好にあっているのか、通天閣のビリケンのような薄毛のツルダンが人気だ。その理由はいまひとつわからない。演技者としても高く評価されているようだ。「母べえ」「奈緒子」「おとうと」と助演から主演級へとランクアップしている。ながい芸歴ながら中年以降、順調にキャリアを伸ばしてきた芸人もめずらしい。上方落語、松鶴一門には仁鶴、鶴光、鶴瓶とみな鶴の一字が付いている。なかでも鶴光は「うぐいすだにミュージックホール」(1975)のころ人気者だった。東京進出が成功したのは鶴瓶だった。いまや「ゆうちょ銀行」の宣伝でも、仮面ライダーの藤岡弘をさしおいて、鶴瓶がセンターポジションにいるのは驚きである。

美食家ではない実篤

Img_889500_24847940_0

    最近はグルメブームで食通、美食家、健啖家がもてはやされるらしい。漫画「美味しんぼ」(海原雄山は陶芸家の北大路魯山人がモデルらしい) あたりからブームになったのだろうか。いまや世間でも美食を競っている。「作家の食卓」(平凡社)では、立原正秋、石川淳、永井荷風、壇一雄、色川武夫、内田百閒、谷崎潤一郎、吉田健一、池波正太郎、開高健などの美食が紹介されている。

   ところが、作家すべて美食家かというと、そうでもないらしい。嵐山光三郎によれば、武者小路実篤(1885-1976)は味音痴だそうだ。家族が、これならと思う美味しいものをすすめると、「くえる」というのがほめ言葉だった。食通の梅原龍三郎に中華料理をごちそうになり、味はどうだったか訊かれたとき、実篤は「やわらかかった」と言ったという。独特の画風で知られる実篤の野菜の絵も、生命力はあるが、そこに食欲はなく、ひたすら観察があるだけである。嵐山は「それは実篤が公家の出で、はかない味を好んだためだという」そして「明治の公家の食卓はつつましいものであった」という。そういえば実篤の小説には食べ物の描写はほとんどないと記憶する。楽天的で無頓着なところが実篤の魅力なのかも知れない。実篤は昭和51年4月9日、尿毒症で90歳で亡くなっている。(参考:嵐山光三郎「文人暴食」)

2011年10月16日 (日)

香港 過去・現在・未来

105

中国返還後、香港経済が目覚しい躍進を続けている。

香港 その現状と案内 中公新書  姫宮栄一 中央公論社 1964
香港 中国の軒下で栄える資本主義 日経新書 小泉允雄編 日本経済新聞社 1971
香港 海外地図15 日本交通社 1975
香港 移りゆく都市国家 中嶋嶺雄 時事通信社 1985
香港 過去・現在・未来 岩波新書 岡田晃 岩波書店 1985
香港 経済・貿易の動向と見通し 世界経済情報サービス 1987
香港 海外生活情報シリーズ 田畑書店 1987
香港 海外フリータイムガイド 昭文社 1988
香港 海外たべあるき・ショッピング2 昭文社 1988
香港 世界一等旅行1 ザ・トラベル商会 1988
香港 ジェトロ貿易市場シリーズ288  日本貿易振興会 1988
香港 世界の御案内16  近畿日本ツーリスト 1989
香港 海外旅文庫3 昭文社 1990
香港 タウン・マニュアル2 ジョン・チャン 駸々堂 1990
香港・運輸網の変動 その実態と評価 大橋正璋 アジア経済研究所 1972
香港買物美食手帳 野末陳平編 扶桑社 1987
香港広東語会話 千島英一編著 東方書店 1989
香港喜劇大序説 平岡正明 政界往来社 1987
香港グラフィティ 小宮清、新谷直恵 みずうみ書房 1986
香港グルメ&ショッピング JTBのポケットガイド 日本交通社出版事業局 1990
香港・広州・桂林 ブルーガイド・パシフィカ8 実業之日本社 1989
香港コンフィデンシャル 蒼蒼スペシャル・ブックレット 秦原道 蒼蒼社 1986
香港市民生活見聞 新潮文庫 島尾伸三 新潮社 1984
香港斜陽物語 洛風著 牧浩平訳 ハト書房 1953
香港上海雑貨見物 島尾伸三、潮田登久子 東京三世社 1986
香港ショッピング案内 マイライフシリーズ 西尾忠久 グラフ社 1980
香港ショッピング事典 洋泉社 1988
香港・シンガポール スーパー・ショッピング 光文社 1987
香港世界 山口文憲 筑摩書房 1984
香港世界 筑摩文庫 山口文憲 筑摩書房 1986
香港・台湾 中公ガイドブックス 世界の旅2 中央公論社 1972
香港・台湾の経済変動 成長と循環の分析 坂井秀吉、小島未夫 アジア経済研究所 1988
ホンコン脱出記 中国文学選書 茅盾著 小川環樹訳 弘道館 1954
香港旅の雑学ノート 山口文憲 ダイヤモンド社 1979
香港旅の雑学ノート 新潮文庫 山口文憲 新潮社 1985
香港・チャイナ(広州・マカオ)に夢中!旅ガイド おそどまさこ 山と渓谷社 1987
香港徹底ガイド 伊本俊二 三修社 1976
香港と海南島 朝日東亜リポート1 東亜問題調査会編 朝日新聞社 1939
香港と広州・桂林を歩く Your Guide 深井聡男 YOU出版局 1984
香港の工業化 小林進編 アジア経済研究所 1970
香港の工業化 アジアの結節点 アジア工業化シリーズ8 小島麗逸編 アジア経済研究所 1989
香港の水上居民 中国社会史の断面 岩波新書 可児弘明 岩波書店 1970
香港の挑戦 日本経済人への警告 邱永漢 中央公論社 1981
香港へ行こう! PHP研究所 1990
香港・マカオ パン・ニューズ・インターナショナル 1980
香港・マカオ オレンジガイド2 自由現代社 1981
香港・マカオ 外務省アジア局中国課編 日本国際問題研究所 1982
香港・マカオ ブルーガイドパック・ワールド5 実業之日本社 1982
香港・マカオ 交通公社のるるぶガイド4 日本交通公社出版事業部 1983
香港・マカオ トラベルJoy 別冊 山と渓谷社 1987
香港・マカオ MMガイド2 松島駿二郎、村山秀司 昭文社 1989
香港・マカオ ワールドJoy8 山と渓谷社 1989
香港・マカオ 海外・旅のデータバンク1 昭文社 1989
香港・マカオ 全日空シティガイド4 全日本空輸株式会社 三推社 1990
香港・マカオ・広州 エアリアガイド 室岡まさる 昭文社 1986
香港・マカオ・広州・桂林 カドカワ・トラベル・ハンドブック3 角川書店 1987
香港・マカオ・広州・桂林の旅 ワールド・トラベル・ブック5 ワールドフォトプレス 1983
香港・マカオ・台北の旅 平岩道夫 金園社 1970
香港・マカオ・台湾 ブルー・ガイド海外版1 実業之日本社 1966
香港・マカオ・台湾 海外ガイド4 日本交通公社 1972
香港・マカオ・台湾 ポケットガイド120 日本交通公社 1979
香港・マカオ・台湾の旅 カラーブックス 平岩道夫 保育社 1971
香港・マカオの旅 ブルーガイド海外版 実業之日本社 1974
香港・マカオの旅 ワールドフォトプレス編 ワールドフォトプレス 1979
香港・マカオの旅 ブルーガイド海外版 金重鈜 実業之日本社 1979
香港・マカオの旅 ワールド・トラベル・ブック5 ワールドフォトプレス 1982
香港・マカオの本 旅のガイドムック10 近畿日本ツーリスト 1985
香港・マカオ120パーセントガイド ひとりで行ける世界の本4 日地出版 1990
香港レストランショッピング案内 カラーガイド10  平岩道夫、平岩雅代 三修社 1983
 




蠃顛劉蹶

1

蠃顛劉蹶(えいてんりゅうけつ)

秦の姓は蠃、漢の姓は劉。つまり秦の国も漢の国も、結局はくつがえり滅びたこと。

本日も目録作業(cataloging)

王陽明 亘理章三郎 丙午出版社 1911
王陽明 支那聖賢講話全書9 山田準 章華社 1937
王陽明 山本正一 中文館書店 1943
王陽明 中国人物叢書Ⅱ-7 谷 光隆  人物往来社 1967
王陽明 上 陽明学大系2 安岡正篤、荒木見悟 明徳出版社 1972
王陽明 下 陽明学大系3 近藤康信、荒木見悟 明徳出版社 1972
王陽明 人類の知的遺産25  大西清隆 講談社 1980
王陽明 百死千難に生きる 中国の人と思想9 山下龍二 集英社 1984
王陽明 上 シリーズ陽明学2 岡田武彦 明徳出版社 1989
王陽明 下 シリーズ陽明学3 岡田武彦 明徳出版社 1991
王陽明研究 桑原重矩 帝国堂 1917
王陽明研究 安岡正篤 玄黄社 1922
王陽明研究 安岡正篤 明徳出版社 1960
王陽明言行録 偉人研究57  渡辺芳雄編 1909
王陽明集 中国文明選6 島田虔次編 朝日新聞社 1975
王陽明詳伝 高瀬武次郎 広文堂書店 1915
王陽明靖乱録 中国古典新書続編 中田勝 明徳出版社 1988
王陽明全集 全10巻 安岡正篤監修 明徳出版社 1983-1987
王陽明伝習録提綱 漢魏研究会 中興館 1922
王陽明と湛甘泉 志賀一朗 新塔社 1976
王陽明と明末の儒学 岡田武彦 明徳出版社 1970
王陽明の解脱観 安藤州一 敞文館 1942
王陽明の詩 菅原兵治 名古屋・黎明書房 1972
王陽明の禅的思想研究 久須本文雄 日進堂書店 1958
王陽明の哲学 三島復 大岡山書店 1933
王陽明文集 中国古典新書 岡田時彦 明徳出版社 1970

世界食料デー

311_ajijiman1 350069a4 1191211035 Carg1fnz Dscf11432 Huyuparty Kg110117 Kome 72f2d53b Caifktq9

   日本でフランス語の「gourmet」が移入され、「グルメ」という流行語となったのは何時頃からであろうか。図書の題名に「グルメ」が冠しているのは柴田書店の「新フランス料理グルメのための美食料理」(1979年)である。最初はフランス料理に関して使われていたが、すぐに日本語の「食通」「美食家」と同義語として普及した。翌年から柴田書店からシリーズ「Tokyoグルメブック」が刊行されている。こうして1980年代からはグルメ番組がテレビ界を席巻する。

  NHKのお昼の番組「ひるブラ」を観る。大阪の食の台所・黒門市場を香坂みゆきがレポート。ふぐ、蒲焼、天ぷら、そしてマグロ。昨夜放送の「鶴瓶の家族に乾杯」でも飯島直子がマグロを食っていた。番組スタッフは美女がトロを食う姿が視聴者が喜ぶと思っているのだろうか。テレビ東京の旅番組もよく観る。熟女が露天風呂につかり、旅館で豪華な夕食。そしてSMAPなどの料理番組。美食家、食通がよしとされる時代風潮にある。世界には飢饉に苦しむ人、国内には避難所生活を余儀なくされている人が大勢いてもグルメ番組は多い。もともと江戸時代の武士は菜食主義だった。欧米の菜食主義とは違うかもしれないが、肉類で動物性食品を摂らない狭義のベジタリアンだった。これが変化したのは明治の西洋化のためだろう。洋行帰りの漱石や鴎外の食生活がハイカラなのは当然だろう。永井荷風も今日からみれば食通とはいえないが、奇妙な美食家だった。経済的余裕のある文士はみな健啖家を自慢する風潮が起きた。昭和戦後になって山口瞳、開高健、向田邦子、辻邦夫、立原正秋など現代的な美食家が登場した。やがて一般庶民もまねる。タレント・芸能人の美食自慢がテレビを独占する。しかし過度の栄養摂取は健康に悪いだろう。美食家が長寿を全うした話はあまり聞かない。人間の腸は草食動物のように長く、体調の約12倍の長さがある。肉食動物のライオンの腸は4倍、雑食の犬は体長の6倍である。つまり人間は肉食には適さない。アインシュタインは「菜食主義への移行ほど健康に有効な方法はない」といい、シュバイツァーは「動物を食べることは私の信条に合わない。だから、私は絶対に肉食をしない」と言っている。

2011年10月15日 (土)

読書尚友

414044007_4ab74cff21

読書尚友(どくしょしょうゆう) 書物を読むことによって、古の賢人を友とすること。「孟子」万章下

  以下、目録作業(cataloging)をする。

五経四書説略 中国文化史知識叢書84 台湾商務印書館 1994
孔子與儒家 中国文化史知識叢書81  台湾商務印書館 1994
古代中西文化交流 中国文化史知識叢書3  何芳川 台湾商務印書館 1994
中国印刷史話 中国文化史知識叢書76  台湾商務印書館 1994
中国古代医薬衛生 中国文化史知識叢書72 台湾商務印書館 1994
中国古代飲食文化 中国文化史知識叢書49  林乃 台湾商務印書館 1994
中国古代駅站與郵傳 中国文化史知識叢書69 台湾商務印書館 1994
中国古代園林 中国文化史知識叢書30 耿劉同 台湾商務印書館 1994
中国古代音楽 中国文化史知識叢書23 伍国棟 台湾商務印書館 1994
中国古代絵画 中国文化史知識叢書22  徐改 台湾商務印書館 1994
中国古代化学 中国文化史知識叢書79  台湾商務印書館 1994
中国古代学校 中国文化史知識叢書56  郭斎家 台湾商務印書館 1994
中国古代家庭教育 中国文化史知識叢書55  畢誠 台湾商務印書館 1994
中国古代官制 中国文化史知識叢書52  王天有 台湾商務印書館 1994
中国古代漢族婚喪風俗 中国文化史知識叢書42  李仲祥、張発嶺 台湾商務印書館 1994
中国古代地理学 中国文化史知識叢書7 趙栄 台湾商務印書館 1994
中国古代青少年成才史話 中国文化史知識叢書6 朱仲玉 台湾商務印書館 1994
中国古代舞踏 中国文化史知識叢書24 劉芹 台湾商務印書館 1994
中国古代棋芸 中国文化史知識叢書25 徐家亮 台湾商務印書館 1994
中国古代戯曲 中国文化史知識叢書26 周伝家 台湾商務印書館 1994
中国古代建築 中国文化史知識叢書29  楼廣西 台湾商務印書館 1994
中国古代鉱業 中国文化史知識叢書65  李仲均 台湾商務印書館 1994
中国古代考試制度 中国文化史知識叢書54 郭斎家 台湾商務印書館 1994
中国古代交通 中国文化史知識叢書4  王崇煥  台湾商務印書館 1994
中国古代字典詞典 中国文化史知識叢書85  台湾商務印書館 1994
中国古代商業 中国文化史知識叢書66  呉慧 台湾商務印書館 1994
中国古代的小説 中国文化史知識叢書14  張国風 台湾商務印書館 1994
中国古代神話與伝説 中国文化史知識叢書1  潜明茲 台湾商務印書館 1994
中国古代数学 中国文化史知識叢書77  台湾商務印書館 1994
中国古代生物学 中国文化史知識叢書80  台湾商務印書館 1994
中国古代造船與航海 中国文化史知識叢書70 台湾商務印書館 1994
中国古代体育 中国文化史知識叢書58  任海 台湾商務印書館 1994
中国古代的天文與暦法 中国文化史知識叢書9  陳久金 台湾商務印書館 1994
中国古代著名科学典籍 中国文化史知識叢書87  台湾商務印書館 1994
中国古代著名史籍 中国文化史知識叢書10  畢素媚 台湾商務印書館 1994
中国古代著名水利工程 中国文化史知識叢書10 朱学西 台湾商務印書館 1994
中国的書院 中国文化史知識叢書13  朱漢民 台湾商務印書館 1994
漢字発展史話 中国文化史知識叢書11  董琨 台湾商務印書館 1994
中国的詩詞曲賦 中国文化史知識叢書15  劉耕路 台湾商務印書館 1994
中国古代雑技 中国文化史知識叢書27  劉蔭柏 台湾商務印書館 1994
中国古代陶瓷 中国文化史知識叢書21  李知宴 台湾商務印書館 1994
中国古代都城 中国文化史知識叢書35  呉松弟 台湾商務印書館 1994
中国古代度量衡 中国文化史知識叢書68  丘光明 台湾商務印書館 1994
中国古代農業 中国文化史知識叢書64  李根蟠 台湾商務印書館 1994
中国古代服飾 中国文化史知識叢書48  載欽祥、陸釿、李亜麟 台湾商務印書館 1994
中国古代武術 中国文化史知識叢書28 任海 台湾商務印書館 1994
中国古代物理学 中国文化史知識叢書78  台湾商務印書館 1994
中国古代兵器 中国文化史知識叢書62  王兆春 台湾商務印書館 1994
中国古代兵書 中国文化史知識叢書63  柳玲 台湾商務印書館 1994
中国古代紡織與印染 中国文化史知識叢書73  台湾商務印書館 1994
中国古代法制史話 中国文化史知識叢書53  李用兵 台湾商務印書館 1994
中国古代民間工芸 中国文化史知識叢書20  王冠英 台湾商務印書館 1994
中国古代冶金史話 中国文化史知識叢書74  台湾商務印書館 1994
中国古代礼俗 中国文化史知識叢書47  王煒民 台湾商務印書館 1994
中国史前文化 中国文化史知識叢書2  王仁湘  台湾商務印書館 1994
中国少数民族婚喪風俗 中国文化史知識叢書43  厳汝嫻、劉宇 台湾商務印書館 1994
中国人的字別号 中国文化史知識叢書40  吉常宏 台湾商務印書館 1994
中国重要考古発見 中国文化史知識叢書31  黄石林、朱乃誠 台湾商務印書館 1994
中国造紙史話 中国文化史知識叢書75  台湾商務印書館 1994
中国俗文学史 鄭振鐸 北京・作家出版社 1954
中国政治史 周谷城 上海・中華書局 1940
中国政治思想史 中国文化史叢書 楊幼炯 商務印書館 1938
中国政治思想史 呂振羽 北京・生活読書新知三聯書店 1955
中国政治思想史 呂振羽 人民出版社 1961
中国税政史 中国文化史叢書 呉兆華 商務印書館
中国青銅器時代 郭宝鈞 三朕書店 1963
中国政党史 中国文化史叢書 楊幼炯 商務印書館 
中国石器時代的文化 斐文中 中国青年 1954
中国禅学思想史 新・中国文化史叢書13  洪修平
中国蔵書家攷略 楊立誠、金歩瀛 淅江省立図書館 1929
中国蔵書家考略 楊立誠、金歩瀛合編 兪運之校補上海古籍出版社 1987
中国俗曲総目稿 附補遺 劉復、李家瑞等合編 中央研究印歴史語言研究所 1932
中国大事年表 陳仄麟編 商務印書館 1934
中国大同思想資料 中国科学院哲学研究所 中国哲学史組編 中華書局 1959
中国大陸省別地図 外交時報社 1971
中国地学論文索引 2冊 王庸、茅乃文編 国立北京師範大学・北平図書館 1934
中国地学論文索引 続編2冊 王庸、茅乃文編 国立北京師範大学・北平図書館 1936
中国地方行政制度 厳耕望 国立中央研究院歴史語言研究所専刊45 台北 1962
中国地方志目録 上海日本大使館特別調査班編 上海・同調査班 1942
中国地名大辞典 劉鈞仁編 国立北平研究院出版部 1930
中国中薬史 新・中国文化史叢書17  魏子考
中国長城沿革考 王国良 1931
中国雕板源流考 孫毓修 商務印書館 1917
中国鳥類分布目録1 鄭作新 北京・科学出版社 1955
中国地理沿革史 張相文 北平中国地理学会 1935
中国地理沿革図 蘇甲榮編 上海日新香興地学社 1931
中国地理学史 王庸 長沙商務印書館 1938
中国地理大勢論 梁啓超 中華書局 
中国通史 金兆豊  昆明・中華書局 1937
中国通史 上 呂史勉 開明書店 1940
中国通史 下 呂史勉 開明書店 1945
中国通史 上下 周谷城 上海人民出版社 1957
中国通史 翦伯賛 新知書店 1947
中国通史簡編 修訂本第一編 范文蘭 人民出版社 1949
中国通史簡編 修訂本第二編 范文蘭 人民出版社 1958
中国通史簡編 修訂本第三編 范文蘭 人民出版社 1965
中国通史 第5冊 蔡美彪等  人民出版社 1978
中国通史参考資料選輯 第1集 原始時代 東世澂編 新知識出版社 1955
中国通史参考資料 翦伯賛 鄭天挺主編 高等教育出版社 1961-1965
中国通史大事年表 中国人民大学中国史与革命史教研室編 中国人民大学 1951
中国通俗小説書目 孫楷第編 北京・作家出版社 1957
中国通郵地方物産誌 交通部郵政総局編 上海・商務印書館 1937
中国的印刷 劉国鈞 上海人民出版社 1960
中国的印章與篆刻 中国文化史知識叢書19  王志敏 台湾商務印書館 1994
中国的書法 中国文化史知識叢書57  欧陽中 台湾商務印書館 1994
中国的石刻與石窟 中国文化史知識叢書33  徐自強、呉夢麟 台湾商務印書館 1994
中国的地方志 中国文化史知識叢書38  周迅 台湾商務印書館 ぬよよう
中国的著名寺廟宮観與教堂 中国文化史知識叢書37  余桂元 台湾商務印書館 1994
中国的年譜與家譜 中国文化史知識叢書39  来新夏、徐建華 台湾商務印書館 1994
中国的仏教 中国文化史知識叢書16  潘桂明 台湾商務印書館 1994
中国的文房四宝 中国文化史知識叢書18  斎桂儆 台湾商務印書館 1994
中国的名山與大川 中国文化史知識叢書34  謝凝高 台湾商務印書館 1994
中国的道教 中国文化史知識叢書17  金正耀 台湾商務印書館 1994
中国的名勝古蹟 中国文化史知識叢書8 葛暁音 台湾商務印書館 1994
中国的類書・政書與叢書 中国文化史知識叢書86  台湾商務印書館 1994
中国哲学史 馮友蘭 上海商務印書館 1934
中国哲学史綱 李維武編著 巴蜀社 1988
中国哲学史史料学初稿 馮友蘭 上海人民出版社 1962
中国哲学史大綱 上 胡適 上海商務印書館 1919
中国哲学史通論 范壽康 上海開明書店 1937
中国哲学発展史 魏晋南北朝 任継愈主編 人民出版社 1988
中国哲学范畴発展史 張立文 中国人民大学出版社 1977
中国田賦史 中国文化史叢書 陳登原 商務印書館
中国道教史 中国文化史叢書 伝勤家 商務印書館
中国道教史 新・中国文化史叢書 劉精誠 
中国図書館事業史 蘆荷生 1986
中国図書館発展史 王酉梅 吉林教育出版社 1991
中国図書史略 昌彼得 文史哲出版社 1974
中国土地制度 陳登元 上海商務印書館 1932
中国度量衡史 中国文化史叢書1 呉承洛 上海商務印書館 1937
中国南洋交通史 中国文化史叢書 馮承鈞 商務印書館 
中国日本交通史 中国文化史叢書 王輯五 商務印書館
中国日本朝鮮越南四国歴史年代対照表 山西省図書館 1979
中国年鑑 民国25年(1936) 上海日報告社 1935
中国農村経済資料 正続編 馮和法編 上海黎明書局 1935
中国版刻図録 増訂本 北京図書館編 北京・文物出版社 1961
中国美術家人名辞典 中文出版社 1987
中国美術年表 伝抱石 上海商務印書館 1937
中国百科年鑑 中国大百科全書出版社 1980
中国標準化石脊椎動物 楊鐘健等 北京・地質出版社 1954
中国標準化石無脊椎動物 楊敬之等 北京・地質出版社 1955
中国風俗史 張亮采 商務印書館 1917
中国武術史 新・中国文化史叢書6 張純本
中国婦女生活史 中国文化史叢書 陳東原 商務印書館
中国婦女文学史 謝無量 上海・中華書局 1916
中国仏教史 新・中国文化史叢書10  郭朋
中国仏教史3 任継愈主編 中国社会科学出版社 1988
中国仏教与伝統文化 方立天 上海人民出版社 1988
中国文化界人物総覧 橋川時雄編 北京・中華法令編印館 1940
中国文学概論 上 段凌辰 瑞安集古斎書社 1929
中国文学家辞典 古代第1分冊 成都・四川人民出版社 1980
中国文学家大辞典 譚正壁 上海・光明書局 1934
中国文学系年刊 第4期 新亜書院中国文学系系会編 香港・新亜書院 1966
中国文学史 5冊 鄭振鐸  北平樸社 1932
中国文学史 曾 毅 泰西書局 1915
中国文学批評史 陳鐘凡 上海中華書局 1927
中国文学批評史 上 郭紹虞 上海商務印書館 1934
中国文学批評史 郭紹虞 上海・新文芸出版社 1955
中国文学百科全書 4冊 楊家駱 1937
中国文化史概論 新・中国文化史叢書20 劉志琴
中国文化史叢書 上海・商務印書館 1937
中国文化史要論 人物・図書 蔡尚思 湖南人民出版社 1979
中国文献学 張舜徽 河南省許昌・中州書画社 1982
中国文献学概要 鄭鶴聲 鄭鶴春 台湾商務印書館 1967
中国兵器史稿 周緯 三聯 1957
中国壁画 湯兪華 1958
中国報学史 戈公振 北京・生活読書新知三聯書店 1955
中国封建社会経済史 1 傳筑夫 北京・人民出版社 1981
中国封建社会農民戦争問題討論集 史紹賓 三聯書店 1962
中国法制史 大学叢書 陳顧遠 上海・商務印書館 1935
中国法制史 山西・群衆出版社 1982
中国法律思想史 中国文化史叢書 楊鴻烈 商務印書館
中国民間宗教史 新・中国文化史叢書14  馮佐哲
中国民間剪紙 中国美術家境界美術服務部編 北京・国際書店 1956
中国民族史 呂史勉 世界書局 1934
中国民族史 新・中国文化史叢書12  楊学琛
中国名物特産集粋 中国文化史知識叢書71  台湾商務印書館 1994
中国歴史上重要革新與変法 中国文化史知識叢書51  徐凱 台湾商務印書館 1994
中国歴代貨幣 中国文化史知識叢書67 郭彦崗 台湾商務印書館 1994
中国歴代婚姻與家庭 中国文化史知識叢書50 顧塩塘 台湾商務印書館 1994
中国歴代帝王陵寝 中国文化史知識叢書36  黄景略、葉学明 台湾商務印書館 1994
中日文化交流史話 中国文化史知識叢書90  台湾商務印書館 1994
美洲華僑史話 中国文化史知識叢書89  台湾商務印書館 1994
墨子與墨家 中国文化史知識叢書83  台湾商務印書館 1994
老子與道教 中国文化史知識叢書82  台湾商務印書館 1994

ケペル先生クイズ「そこはどこ?」

1173454186_f

問1 島崎藤村の「名も知らぬ遠き島より流れ寄る椰子の実一つ」で知られる渥美半島の西端はどこ?

問2 佐藤春夫の「ここに来し をみなにならひ 名も知らぬ草花をつむ」で知られる関東地方の最東端はどこ?

問3 インド最南端はどこ?

問4 ロシアで最も北極に近い島は?

解答 1伊良湖岬 2犬吠埼 3コモリン岬(インド名をカニヤクマリ) 4コムソモレツ島

夢色って何色ですか?

Solb197 Img_183158_29092100_0 Norikoma005 Img

    山口百恵の7枚目のシングルに「冬の色」(1974)がある。ラジオで初めて聞いた時、いい歌だと感じた。案の定、オリコンチャートで百恵初の1位になった。ところで冬の色はどんな色。一般的には雪をあらわす白だろう。ところがシングル・ジャケットの写真は琥珀色。コーヒーカップを片手にもって百恵のまどろむ表情がいい。

  早見優の「夏色のナンシー」(1983)、菊池桃子「夏色片思い」(1986)や松本典子の「春色のエアメール」(1985)、松田聖子「風は秋色」(1980)など、どんな色かわからないタイトルが続出。きわめつけは西村知美の「夢色のメッセージ」(1986)だ。「夢色」を広辞苑で探しても出ていない。おそらく受けて側がイマジネーションをはたらかせるのであろう。俳句に「夢色の雛あられと膨れつつ」(石塚友二)がある。石塚はピンク色した雛あられを想像したらしい。「夢色」は好評で、漫画「夢色パティシエール」(松本夏美)、アニメソング「夢色の恋」(アツミサオリ)、「夢色チェイサー」(鮎川麻弥)などある。

アガラス岬と大間崎

250pxcapehopedetail Aomorionsen

    ポルトガル語でアガラス(Aguihas)とは「針」の意。先端部の尖った岩礁に由来する。アフリカ大陸最南端に位置するが、なぜか約160kmも北西にある喜望峰(Cape of Good Hope)のほうが一般に知られているのは何故だろう。ちょうど本州最北端の大間崎より竜飛崎のほうがよく知られている。太宰治のせいか、島倉千代子のせいか、青函トンネルのせいかわからないが、大間崎をよろしく。明治41年、大町桂月がこの地を訪れている。

獄中記

    オスカー・ワイルドは今から155年前、アイルランドのダブリンで医者の父と詩人の母の間に生れた。芸術のための芸術を信条とする耽美主義で知られ、「ドリアン・グレイの肖像」「サロメ」で名声を得た。しかし美青年アルフレッド・ダグラス(1870-1953)との同性愛が法廷に訴えられて禁固刑(1895-1896)に服す。「獄中記」はその牢獄生活に書かれた懺悔録である。題は、「ディー・プロファンディス(De Profundis)」深き淵よりの意(旧約聖書「詩篇」130)。ここにはワイルドの宗教観、人生観、芸術観が吐露されている。

本を読もう。世界が変わって見えるから

    韓国映画「無影剣」(2005)を観る。渤海の王子を救う女武士の話。ユン・ソイ、イ・ソジン。926年ころの物語で、契丹人が悪者。アクション中心だが歴史ファンも必見。

比較文明 中国とメキシコの旅から 内田譲吉 日本評論社 1983
東アジア 日本・朝鮮・中国 大林太良監修 平凡社 1980
東アジア アジア論1 ラジオ大学講座 浜口允子 放送大学教育振興会 1984
東アジア 世界地理2 木内信蔵編 朝倉書店 1984
東アジア 新訂 世界地誌ゼミナール1 河野通博編 大明堂 1990
東アジア近現代史 上原一慶、桐山昇ほか編 有斐閣 1990
東アジア近代史の研究 大塚歴史学会編 御茶の水書房 1967
東アジア国際関係の数量分析 北京・平壌・モスクワ 1961年~1966年 猪口孝 アジア政経学会 1970
東アジア古代史 三国志夷狄伝訳 ヒデミ・フミノ訳著 新人物往来社 1986
東アジア古伝承と日本原住民 田中勝也 新泉社 1990
東アジア史概説 前田正名 文化書房博文社 1977
東アジア史における国家と民衆 西嶋定生博士還暦記念論叢編集委員会 山川出版社 1984
東アジア史入門 布目潮渢、山田信夫編 法律文化社 1975
東アジア史の謎 李家正文 泰流社 1989
東アジア政治史研究 東大社会科学研究叢書27  衛藤瀋吉 東京大学出版会 1968

東アジア世界研究への模策 校倉歴史選書 藤間生大 校倉書房 1982
東アジア世界の形成 世界史講座 上原専禄、尾鍋輝彦、江口朴郎、山本達郎監修 東洋経済新報社 1955
東アジア世界の形成 藤間生大 春秋社 1966
東アジア世界の形成 2 近代東アジア世界の形成 藤間生大 春秋社 1977
東アジア世界の形成 3 壬午軍乱と近代東アジア世界の成立 藤間生大 春秋社 1987
東アジア世界の形成 Ⅰ 岩波講座世界歴史4  岩波書店 1970
東アジア世界の変貌 世界の歴史6 筑摩書房 1961
東アジア葬・墓制の研究 斎藤忠 第一書房 1987
東アジアと日本 歴史編 田村圓澄先生古稀記念会編 吉川弘文館 1987
東アジアと日本 宗教・文学編 田村圓澄先生古稀記念会編 吉川弘文館 1987
東アジアと日本 考古・美術編 田村圓澄先生古稀記念会編 吉川弘文館 1987
東アジアにおける儀礼と国家 東アジア世界における日本古代史講座9 井上光貞 学生社 1983
東アジアにおける朱子学の地域的展開 李基東 東洋書院 1987
東アジアの安全保障 新書 金垣茂 教育社 1978
東アジアの王権神話 大林太良 弘文堂 1984
東アジアの開国 東洋の歴史10 波多野善太、藤村道生、桜井敏照 人物往来社 1967
東アジアの科学 吉田忠 編  勁草書房 1982
東アジアの近代 ビジュアル版世界の歴史17  加藤祐三 講談社 1985
東アジアの初期鉄器文化 潮見浩 吉川弘文館 1982
東アジアの食文化 北京・香港・ソウル 中野謙三 研文出版 1989
東アジアの食文化探検 三省堂選書162  周達生 三省堂 1991
東アジアの世界 世界歴史4  羽田明、日比野丈夫編 人文書院 1965
東アジアの世界帝国 ビジュアル版世界の歴史8  尾形勇 講談社 1985
東アジアの先史文化と日本 佐藤達夫 六興出版 1983
東アジアの創世神話 君島久子編 弘文堂 1989
東アジアのなかの日本歴史5 日中儒学の比較 王家驊 六興出版 1988
東アジアの中の邪馬臺国 白崎昭一郎 芙蓉書房 1978
東アジアの農耕儀礼 新嘗の研究1 にひなめ研究会編 学生社 1979
東アジアの美術 文庫クセジュ ジャンヌ・オーボワイエ著 眞鍋俊照訳 白水社 1965
東アジアの仏教 岩波講座東洋思想12  高崎直道、平井俊英ほか 岩波書店 1988
東アジアの変貌 ビジュアル版世界の歴史11  小山正明 講談社 1985
東アジアの民俗宗教 桜井徳太郎著作集7  吉川弘文館 1987
東アジアの民族と祭儀 熊谷治 雄山閣 1984
東アジアの歴史と考古 岡崎敬先生退官記念論集 全3巻 同朋舎出版 1988
東アジア文明の形成 世界の歴史3  筑摩書房 1960
東アジア民族史 1 東洋文庫 井上秀雄他訳注 平凡社 1974
東アジア民族史 2 東洋文庫 井上秀雄他訳注 平凡社 1976
東シナ海の道 倭と倭種の世界 国分直一 法政大学出版局 1980
東チベット横断紀行 朝日教之 山と渓谷社 1988

書斎での学習が大事

Queene28099scollegelibraryoxford

   海外留学がさかんです。でも基礎的な英語力もなく、授業を受けてもほとんど理解できずに帰国する若者も多い。甘い業者の宣伝に騙されただけである。イギリスのことわざに「愚者をフランスへやっても、愚者のまま帰ってくる」( Send a fool to France,and he'll come back a fool.)がある。

人間・石原莞爾片々録 宮本忠孝 麹町会館 1978
人間汪兆銘 人生新書5 松山悦三 人生社 1940
人間・尾崎秀実の回想 笹本駿一 岩波書店 1989
人間革命 中国知識人の思想改造 中国研究所編訳 中国資料社 1952
人間学論語 越川春樹 以文社 1972
人間孔子 唐沢斗岳著 学芸社 1935
人間・孔子 その思想と生活 李長之著 守屋洋訳 徳間書店 1979
人間・孔子 徳間文庫 李長之 徳間書店 1989
人間三国志 1 2 3 4 5 6 林田慎之助 集英社 1989
人間周恩来 蘇叔陽著 竹内実訳 サイマル出版会 1983
人間詩話 岩波新書 吉川幸次郎 岩波書店 1957
続 人間詩話 岩波書店 吉川幸次郎 岩波書店 1961
人間ゾルゲ 徳間文庫 石井花子 徳間書店 1986
人間の岬 あるヤンシュウ伝 上下 夏堀正元 新潮社 1986
人間の歴史 全6巻 安田徳太郎 光文社 1952-1957
人間の歴史 イリーン著 木村浩訳 偕成社 1964
人間味の文学 魚返善雄 明徳出版社 1957
人間毛沢東 最後の護衛長・李銀橋は語る 権延赤著 田口佐紀子訳 徳間書店 1990

もののあわれは秋こそまされ

    秋が悲しいというのは日本人だけらしい。ロンドンの秋は濃霧がもっともひどいが、もの悲しいという風情はない。秋は行事も多く、さまざまな社交が催され、友人を招きあって楽しい季節である。日本は「盆と正月が一度に来たよう」と並べて言うくらい、盆は日本人にとっては大きな行事であった。盆という大きな祭が済んでしまうと、あとは収穫祭を待つだけであり、鎮魂祭から春祭へと続く一連の厳粛なもの忌みの季節であった。

漱石と光太郎

Photo

    大正元年の秋、銀座の読売新聞3階の催し物会場で若手芸術家たち「フューザン会」のグールプ展が開かれた。ある日、夏目漱石は寺田寅彦と共に来場、斎藤与里と高村光太郎の作品を購入したという。だが漱石と光太郎はその後、光太郎が新聞に漱石の芸術家としての態度を難じたことで不仲となった。漱石と親交のあった洋画家・浅井忠が明治40年、開設された第1回文展(文部省美術展覧会)の審査委員会委員になったことから、漱石も文展との関わりが深かった。漱石の「文展と芸術」は東京朝日新聞大正元年10月15日から28日に掲載されている。漱石は芸術への造詣が深く、己の審美眼に自信があったはずである。とくに英国留学経験から世紀末美術を愛好していたが、ようやく日本に紹介されたばかりのポスト印象派などの理解は十分とはいえない。つまり大正初期の新芸術を提唱した高村光太郎たちとは断絶があったと思われる。その間の事情は漱石が津田青楓に宛てた手紙で推測してみる。「高村君の批評の出ている読売新聞もありがとう。ちょっとあけてみたら芸術は自己の表現にはじまって自己の表現に終わるという小生の句を曖昧だといっています。それから陳腐だと断言しています。そのくせ読まないと明言しています。私は高村君の態度を軽薄でいやだと感じました」とある。(大正元年11月13日)東京朝日新聞VS読売新聞、文展(官展)VS新興芸術、といった構図もみえる。「芸術は自己の表現に始まって、自己の表現に終わるものである」という漱石のテーゼは余裕派といわれた漱石の作家としてのスタンスでもある。芸術の最初最終の大目的は他人には没交渉である。芸術家の孤独性、純粋性といっている。文展の会場に「芸術は自己の表現に始まって、自己の表現に終わるものである」という漱石の句が飾られていたらしい。やはり明治文人がすましているだけのことに青年には感じられるのだろう。高村光太郎の意気もまた賞賛すべきところであるか。

2011年10月14日 (金)

秋茄子は嫁に食わすな

224

    むかしの言葉には意味のはっきりわからなくなった言葉がある。たとえば「小股の切れ上がった女」など辞書を引いても「股」という身体のパーツの説明が理解できない。「秋茄子は嫁に食わすな」も現代でもよく使われるが意味不明の1つである。姑の嫁に対する意地悪ではなくて、茄子は体が冷えるので、嫁の体調への気遣いから生れた言葉ともいわれる。また秋茄子は種子が少ないので、子種のなくることを憂えて食わせないようにするという説もある。

書の歴史 中国と日本 榊莫山 創元社 1970
書譜 展大法帳9 孫過庭 春潮社 1951
書譜 十七帖 書跡名品叢刊158  清・包世臣  ニ玄社 1970
書譜 上中下 中根貞臣編 豊橋・日本書院 1972
書譜 中国古典新書 孫過庭著 西林昭一訳 明徳出版社 1972
書譜 原色法帖選1 台北故宮博物院 二玄社 1984
書法及書論集 岡本素泉編 興文社 1936
初歩の中国語 金丸邦三 昇龍堂出版 1979
諸名家孔子観 孔子祭礼典会編 博文館 1909
書物と印刷の文化史 日本少年文庫13 斎藤正二 国土社 1982
書物を焼くの記 岩波新書 鄭振鐸著 安藤彦太郎ほか訳 岩波書店 1954
書林と詩苑 其1 福本雅一 同朋舎出版 1990
白川義員作品集 中国大陸 上下 小学館 1984
書の文化史 上 西林昭一 ニ玄社 1991
書の歴史 中国編 須羽源一 書道出版社 1953
書の歴史 中国篇 伏見冲敬 二玄社 1960
書のための漢詩手帖 進藤虚籟 木耳社 1987

どんな本にも運命がある

B0081843_19132170

  ことし「苦役列車」で芥川賞を受賞した西村賢太が敬愛し、惚れ込んだ藤澤清造(1889-1932)という小説家のことは何も知らない。最近では「根津権現裏」「藤澤清造貧困小説集」が既に出版されている。だが西村が自力で彼の全集を出版するという話にはオドロキである。同時代の金子みすず(1903-1930)のように何十年経って脚光を浴びる人がいるが運命のようなものを感じる。ゴッホ、安藤昌益も没後に評価された。

孟子古義 7巻 伊藤仁斎 江戸
孟子講話 市村讃次郎 章華社 1936
目睹書譚 内藤虎次郎 弘文堂 1948
目録学 倉石武四郎 汲古書院 1979
蒙和辞典 増補改訂 精松源一 大阪・甲文堂 1937
もうひとつの三光作戦 姫田光義・陳平著 丸田孝志訳 青木書店 1989
もうひとつの中国論 福岡徹 日新報道出版部 1972
もうひとつの天安門 三浦香代子ほか著 創和出版 1990
もうひとつの文明 モンゴルからの報告 金山宣夫 三修社 1982
もうひとつの満州 沢地久枝 文芸春秋 1982

もうひとつの満州  文庫 沢地久枝 文芸春秋 1986
もう一人の空海 寺林峻 春秋社 1990
孟法師碑 1. 2 拡大法書選集 二玄社 1978
孟法師碑 猪遂良 原色法帖選13 二玄社 1985
孟法師碑・雁塔聖教序 シリーズ書道基本名品集3 比田井南谷編 雄山閣出版 1985
モンゴル社会経済史の研究 岩村忍 京都大学人文科学研究所 1968

ケペル先生クイズ「そこはどこ?」

Fashoda_1898

問1 近畿地方の最北端はどこ?

問2 スリランカの首都は?

問3 アフリカ分割をめぐって英仏が衝突したファショダ。この地名は現在の地図帳には見当たらない。何という地名に変更したのか。

問4 南極と小島を除いて世界最南端の町はどこ?

問5 アメリカ最南端の島は?

問6 2004年に川之江市、伊予三島市、宇摩郡土井町、宇摩郡新宮村が合併した市。映画「書道ガールズ!!」の舞台となった市はどこ?

問7 マリリン・モンローの映画「バス停留所」の舞台となった市はどこ?

問8 日本最西端はどこ?本土最西端は?

問9 日本と最も国土面積が近い国は?

解答 1経ヶ岬 2スリ・ジャヤワルダナプラ・コッテ 3コドク(Kodok) 4チリ・ナバリノ島のプエルト・ウィリアムズ(Puerto Williams)。アルゼンチンのウスワイアより僅かに南に位置する 5キーウェスト(Key West) 6四国中央市 7フェニックス 8与那国島西崎(いりざき)、本土では長崎県佐世保市小佐々町の神埼鼻 9ジンバブエ

魚返城

   中国文学者に魚返善雄(おかえりよしお)という名前の方がいた。「魚返」という苗字は珍しい。なんでも大分県に多いそうだ。玖珠川の北岸一帯は中世の清原魚返氏一族の所領で、魚返城があった。玖珠川に滝があり、魚がここから上ることを阻んだことから、魚返りの名が生れたという。いまは玖珠町戸畑魚返という地名が残る。

2011年10月13日 (木)

クイズ「あんた、誰れ?」

  過去のブログ記事の中から超レアなクイズを思いつき出題。全問正解なら天才です。

問1  漁色家というイメージがあるが、馬関芸者お梅を正妻として迎えた政治家は誰れ?

問2 女湯などをのぞく好色な男を「出歯亀」というが、この言葉のもとになった変態男とは誰れ?

問3 オノマトペ俳句「へろへろとワンタンすするクリスマス」この作者は誰れ?

問4 最近、野球解説でよく耳にする言葉「生命線はカーブ」。もともと幣原外交を批判し、「満蒙はわが国の生命線」と言ったのがはじまり。生みの親は誰れ?

問5 世界一周のマゼランは実は途中フィリピンのセブ島で殺された。では無事にスペインのセビリヤに帰港した船長は誰れ?

問6 通算盗塁記録1065個を達成しながら、国民栄誉賞を「立小便がでけへん」と断わったカッコイイ選手は誰れ?

問7 ヒロポンや深酒で早逝したミスターテイチクといわれた人気歌手は誰れ?

問8 ヨーロッパとアジアとを総称する言葉「ユーラシア」の生みの親は誰れ?

問9 コロンブスが新大陸の航海で使った地図を作ったのは誰れ?

問10 アヘンからモルヒネを抽出することに成功したのは誰れ?

問11  平井房人の漫画「思ひつき夫人」の映画主題歌を歌った人気歌手は誰れ?

問12  日本人単独による最初の翻訳聖書「西洋教草」の作者は誰れ?

問13  「司千恵子」「森川美里」の芸名で活動したが売れず、3度改名し「しのぶの渡り鳥」がヒット。なでしこ川澄奈穂美に似た美人演歌歌手は誰れ?

問14  森鴎外の孫「真樟(まくす)」は誰の名前にあやかったのか?

問15  死の自覚から自分の生の意味をもう一度考え直すことを「投企」という。この言葉の生みの親は誰れ?

問16  日本女子登山隊、田部井淳子と共に1975年、エベレスト登頂に成功した人は?

問17  日本人女性として初めてドーバー海峡を完泳した人は?

問18  かって大学に女子学生が増え、「女子学生亡国論」を著した学者は誰れ?

問19  2011年のノーベル文学賞を受賞したスウェーデンの詩人は誰れ?

問20  将棋ソフトと対戦して初めて負けたプロ女流棋士は誰れ?

問21  2013年大河ドラマ「八重の桜」で綾瀬はるか演じる新島襄の妻は名前は?

問22  マッカーサー暗殺未遂で逮捕された少年は誰れ?

問23  学生出身の関取は多いが、笠置山以来といわれる早大出身の力士は?

問24  終戦直後、食料統制を守ってヤミ米を食わずに栄養失調で死んだ判事は誰れ?

問25  昭和電工疑獄で日野原節三の愛妾で陰で暗躍した元芸妓は?

問26  早稲田大学野球部監督で「学生野球の父」と呼ばれたのは?

問27  モーセが出エジプトのときのファラオは誰れ?

解答 1伊藤博文 2池田亀太郎 3秋元不死男 4松岡洋祐 5エルカノ 6福本豊 7楠木繁夫  8ロイヒ 9ヘンリクス・マルテルス・ゲルマヌス 10ゼルチュルナー 11市丸 12永田方正 13音羽しのぶ 14マックス・フォン・ペッテンコーファー 15ハイデッガー 16渡辺百合子 17大貫映子 18暉峻康隆 19トーマス・トランストロンメル 20清水市代  21新島八重(旧姓・山本八重子)  22荒井照成 23皇風俊司 24山口良忠 25秀駒 26飛田穂洲27ラムセス2世(一説にメルエンプタハ)

美男(イケメン)ですね

Photo

    延長10回裏。阪神榎田の高めの速球をバット一閃、巨人高橋由伸の打球はライトスタンド中段へ。劇的なサヨナラ3ランホームラン。美男高橋が最高ヒーローになると、その笑顔は格別だね。そういうわけで球界随一の美男を探そう。二軍にイケメンは多いだろうが、ここではスタープレーヤーたちでまとめる。

2c46b641_1261230456909 20110913224129
     浅尾拓也(中日)           国吉佑樹(横浜)
D3zx1oin2qa Kawasaki1
    能見篤史(阪神)         川崎宗則(ソフトバンク)

20110804_saitou_17斎藤佑樹&ダルビッシュ有(日本ハム)

2011年10月12日 (水)

有名人の趣味と特技

    雑誌などをみると有名人の趣味や特技が記事になっている。趣味とは自分の時間を楽しむためのものだが、やはり有名人ともなれば趣味でも一流をめざすらしく、特技として強調される面がある。

0703271 215797 C0088463_10143658 Enn1004081632010n1 Img_1038604_40396276_2 Img_1281860_34712888_2 Tky201001100185 Hobby_b01_ph_01 Tc2search Fs_090715_takekawa1

三遊亭小遊三の卓球、高木ブーのクレー射撃、福山雅治の写真、八代亜紀の絵画、川島なお美のワイン、苅谷俊介の考古学、小沢一郎の囲碁、森永卓郎のミニ・カーなどフィギュア収集、田中健のペルーの楽器ケーナ、タケカワユキヒデの漫画収集

日韓芸能交流この10年

Img_340928_14736128_1

    2003年にNHK「冬のソナタ」が火付け役となって、日本ではかってないほどの韓国ブームがおきた。いわゆる韓流ブームはこの10年衰えるどころかますます広がりをみせている。K-POP旋風、東方神起、BIGBANG、そしてRAIN(ピ)。少女時代、カラ、2NE1、ティアラ、アフタースクール、ブラウンアイドルガールズなど女性グループの日本進出が続く、一方で、高岡蒼甫が日本の文化保護を唱えてフジテレビや韓流ブームを批判したことでデモ騒動も起きた。紆余曲折はあるものの、日本と韓国との共同制作あるいは俳優の共演は着実に増えている。深田恭子とウォンビン、竹之内豊とチェ・ジウ、南野陽子とヤン・ジヌ、松嶋菜々子とソン・スンホン、そして宮崎あおいとイ・ジュンギ。

グローブ座と大坂城炎上

Place_004_4_l

    NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」では豊臣秀頼が上洛して家康と対面したところである。家康は秀頼の成長ぶりに不安を抱く。豊臣と徳川との対立がしだいに深まっていく。このころ晩年を迎えたシェークスピアは、郷里ストラトフォード・オン・エイヴォンとの往復も繁くなってきたが、おそらく「あらし」を書き上げてから、ロンドンを引き払って、郷里に帰ったであろう。1613年にはグローブ座で「ヘンリー8世」初演中、ほんものの大砲を使ったところが、火を発し、劇場全体が焼け落ちてしまった。かずかずの名場面を生んだ舞台が消えてしまったばかりか、シェークスピアの原稿を含めて、かけがえのないエリザベス朝演劇の資料が灰になってしまったものと思われる。そのころ1614年11月ついに大坂冬の陣がはじまり、翌年5月に大坂城は落城し、豊臣家は滅亡した。シェークスピアは1616年の4月23日、52回目の誕生日に、この世を去った。

2011年10月11日 (火)

弓削島「塩の荘園」

Yugejima

    瀬戸内海のほぼ中央部、因島の南に位置する弓削島。面積8.8k㎡の小島である。「東寺百合文書」によると、平安時代末期に弓削島は荘園化された。はじめ後白河法皇の荘園であったが、のちに皇女の宣陽門院に譲られ、さらに宣陽門院は、鎌倉時代になって東寺(教王護国寺)に寄進した。こうして東寺領の荘園としての弓削島荘の歴史が始まり、それは室町時代の中期まで続く。そして島では中世を通じて大量の塩が生産され続けた。塩を積んだ船を操縦して港を出て行ったのは、梶取と呼ばれる人々である。鎌倉期に塩年貢の積出港として出発した弓削の港は、やがて室町時代には、ここを拠点にして多くの船舶が畿内との間を行き来していた。島にある弓削神社は、荘園時代には浜戸宮と呼ばれていた社の後身で、今も海に面した社殿や鳥居が残っている。

楽しい歌謡コンサート

    司会が小田切千になってもう5年。その第1回のとき、「いしはらじゅんこさん、そして、しまずあやさん~、そして・・・」と詰まった。小田切アナは黙って後ろを向いて田川寿美の方をじっと見る。小田切アナ、思い出した!という感じで「たがわとしみさん!」と紹介した。その後もよくトチるし、曲の題名を間違える。本日の放送では、完全に音羽しのぶの名前をど忘れするハプニング。毎度のことで会場から笑いが・・・小田切はキャラクターで救われている。それにしても音羽しのぶちゃん、サッカーの川澄奈穂美に似ているぞ!!

E99fb3e7bebde38197e381aee381b64191d G20110909001585610_view

皇太子、皇太子妃の座配

Img995aa30ezik0zj 20090327231134 2011043001000871256 Img9be797bezik7zj Img_0002

   皇太子御成婚の写真などを見ると、殿下を右側(向かって左)、妃を左側とする。ウィリアム英王子とキャサリン妃ご成婚の写真も同様である。しかし我が国では、古来左側(向かって右)を上席としてきたが、明治以降の西欧化につれて、天皇家や皇族方も儀式において西欧風に女性が左側に位置するように変わってきたのである。現在でも京風の時代雛では男びなが左側(向かって右)となって古式をとどめている。ちなみに太宰治と石原美知子の簡素な結婚式(昭和14年)の写真を見ると、新郎が左側である。礼法は時世人情によって変化するけれど、吉田兼好は「何事も古き世のみぞ慕はしき」と言っている。

左党天国

20110813_1910088

    「ラガー」とはドイツ語で「貯蔵」を意味する製造法からきた言葉。つまりラガーは商品名キリンラガーだけのものではなく、アサヒもサッポロもラガーである。もともとはドイツ・バイエルン地方のローカルなビールだった。秋の終わりにビールを洞窟の中で氷と共に貯蔵し、翌年の春に取り出す。この貯蔵されたビールをラガービールと呼んだ。それが冷却機などの設備が発明された19世紀以降に普及し、それまでの主流だったエールをしのいで、ビールの主流となった。イギリス人だけは保守的でエールの味が忘れられず、ビタービールを作り出し、かたくなに飲み続けている。

   ところで最近の研究によると、酒に強い体質、弱い体質は遺伝子で決まるとされる。アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)をつくる遺伝子には、NN型、ND型、DD型の3つがある。都道府県別に調べると、下戸とみられるDD型が中部、近畿に多く、北海道、東北、九州、沖縄に酒豪が多い。(参考:川成洋・石原孝哉「ロンドン歴史物語」)

コプト Copts

Copts420x0

   エジプト・カイロでコプト教徒と軍隊が衝突し、少なくとも25人が死亡し300人以上が負傷した。エジプト各地ではコプト教徒に対する攻撃が相次いでいる。コプトとは何か。ローマ帝国時代からイスラム教時代の芸術、建築など中世初期の文化にまでしばしば適用されるため、非常にわかりずらい。また今日まで存続し、エジプトには多くのコプト教徒が住んでいる。コプト教徒がイスラム社会の下で圧迫され、信教の自由を完全に認められているとはいえない状況にある。高校世界史にはコプトという用語は登場せず、一般書もコプト織など美術書に限られた紹介である。

  コプトの名称は、アラビア語の「qibt」「qubt」がヨーロッパ化されたもので、これらアラビア語はギリシア語の「Aigyptioi(エジプト人)」から出たものと解せられる。コプト教は古代エジプト末期のアレクサンドリアで生まれ、ローマ末期ないし初期キリスト教時代のコスモポリタン的性格が強く、キリスト教単性説を信じるものである。(参考:村山盛忠「コプト社会に暮らす」岩波新書 1974)

2011年10月10日 (月)

個性的な顔は役者の財産

    鼻が大きいジェラール・ドバルデュー。頑固そうな顔のピート・ポスルスウェート。トミー・リー・ジョーンズは缶コーヒーのCMで怖くなくなった。やっぱりポリス・カーロフは怖い。

Gerarddepardieu Petepostlethwaite_article 4420tommyleejones58632 00karloff01

広辞苑「渡辺啓助」問題

09621d9e3f8884c81384d5abe81bbf5d

    推理作家、渡辺啓助(1901-2002)は「広辞苑」に採録されていないことも惜しい。昭和4年、雑誌「新青年」の企画「映画俳優による探偵小説競作」に、岡田時彦のコーストライターとして書いたのが処女作「偽眼のマドンナ」である。「オルドスの鷹」は直木賞候補となった。戦後は軽妙で風俗小説めいたものが多かった。

鶴御崎

Tsurumisaki_450

Img_0002

   九州と四国の狭間にある豊後水道。大分県の鶴見半島の最先端にある鶴御崎(佐伯市)は、九州の最東端である。白亜の灯台を中心とする一角はミュージアム鶴御崎として観光スポットになっている。

広辞苑「苅田久徳」問題

Img_594058_6401871_0

    岩波書店の「広辞苑」は、国語辞典と百科事典を兼ね備えた辞書として1955年刊行以版を重ね、最新版は第6版(2008年刊行)である。広辞苑のユニークな特徴の1つに人物項目が豊富なことがあげられる。採録基準は明らかにはしていないが次のような特徴が考えられる。①物故者である②広く誰もが認知している③業績がある。たとえば俳優の植木等が採録されたが、「無責任男」「お呼びでない?」などのギャグで一時代を風靡したタレントであることはいうまでもない。だが青島幸男は採録されていない。直木賞作家であり、国会議員でるあるのに疑問は残るであろう。広辞苑では政治家の場合は議員、大臣クラスでは採録されない。宇野宗佑が採録されているように総理大臣クラスが1つの目安になっているように思える。

    歴史上の人物の認知度、業績を評価することは困難な問題が想像される。「植木等」「ハナ肇」は採録したが、将来、第7版で「谷啓」を採録するかどうか、悩ましい問題である。タレントの認知度、業績はとても判定しずらいものがあるが、データのはっきりしている野球選手の場合はどうであろうか。これまで広辞苑に採録された野球選手は、水原茂、三原脩、スタルヒン、沢村栄治、藤村富美男、鶴岡一人、大下弘などである。採録されていない有名選手としては、藤本定義、苅田久徳、小鶴誠などである。名二塁手といわれた苅田や51本塁打、161打点を放った小鶴が業績において大下弘に劣るとは思えない。両者の差は認知度である。いわゆる知名度というファジーな部分で採録の当否が下されるのは権威ある辞書としては一考の余地があろう。

龍馬脱藩の道

    坂本龍馬が土佐藩を脱藩したときに通った道を走る「龍馬脱藩マラソン大会」が梼原町で10月9日、開かれた。コースは梼原町役場前を出発、四万十川支流沿いや、幅1メートルほどで急な勾配の林道などを通って韮ヶ峠で折り返す。龍馬が通ったといわれる「宮野々番所」跡を通る。完走したランナーには脱藩認定書が贈られた。龍馬は文久2年(1862年)3月25日から27日にかけて、梼原から韮ヶ崎を越えて長浜まで2日で踏破している。

Osk201108240167

2011年10月 9日 (日)

幕末・明治の京都四条大橋

01_thumb1

  京都市内を南北に流れる鴨川はいくつもの橋があるが、祇園や東山を散策するときは四条大橋を渡る。幕末からすでに特別な橋であったようで、新撰組隊士たちも何度となく渡った。文久3年3月、近藤勇、沖田総司らは四条大橋で殿内義雄を斬殺している。木造だった橋は明治7年に工費16,830円をかけて鉄橋として完成した。

近江観音寺城と石部城

62kannonji観音寺城址

   観音寺城は近江守護六角氏の居館である。全国屈指の規模の中世山城で、石垣など遺構が残る。六角義賢(号は承禎)は織田信長と敵対したため、1574年に佐久間信盛に攻められ、義賢・義覧父子は観音寺城を放棄し、石部城に逃れた。石部城は臣下の石部家清の居館である。義賢は石部城落城後、流寓の晩年を送り、1598年に78歳で没した。石部家清は、義賢におくれること1年半、1599年に没した。石部城址にある石部氏の菩提寺、善隆寺には石部家清自筆の一族縁者の法名軸が所蔵されている。それには、「承禎様 一念のこころは西へうつせみの、もぬけてはてたる身こそやすけれ」と、主君義賢の死を悼んでの詠草が書かれている。

2011年10月 8日 (土)

寺田寅彦は忘れたころにやってくる

Img_1003328_20812009_0

    いま百貨店が売れないという。若者が百貨店で買わない。昭和の初め、銀座は憧れだった。三越、丸善といえば西洋の新文化にふれることができた。寺田寅彦は近代の知識人の生活スタイルを確立した人といってもよい。映画や音楽会、美術館へもしばしば行っている。西洋文化の憧憬と自己の趣味が完全に一致している。率直で無邪気な随筆は今、読んでも楽しい。だが「銀座アルプス」ではこんな恐ろしい予言をしていた。「自然の歴史が繰り返すとするならば20世紀の終わりか21世紀の初めごろまでにはもう一度、関東大地震が襲来するはずである。その時に銀座の運命はどうなるのか」(中央公論 昭和8年2月)寺田の予言はあたるかもしれない。だが寺田が一番に気にしていたのは、快楽の街、銀座のことだけというのがどうも・・・。戦前知識人の限界か。

東京のえくぼ

Photo

    上原謙主演「東京のえくぼ」(昭和27年)は「ローマの休日」の逆バージョン。つまり大会社の社長がめくら判の毎日に嫌気がさして、秘書(丹阿弥谷津子)の手引きで会社をとびだし、子会社の缶詰工場で働くというストーリー。こちらのほうは、秘書へ「社長秘書事務係を免じ、社長妻を任ず」と辞令を渡しハッピーエンド。留置所へ入ったり、髭を剃ったり、ラーメン屋や焼酎を飲んだり、「ローマの休日」に対抗するようなシーンが満載。作品で脚本家・小国英雄(1906-1996)のオリジナルか?これらのほうがすこし古いだが、ほぼ同時期。ドルトン・トランボと小国英雄は交際があったのだろうか。この時期の小国は名作を書きまくっている。

昭和27年7月15日「東京のえくぼ」

昭和27年10月9日「生きる」

昭和27年10月23日「二人の瞳」

昭和28年3月5日「煙突の見える場所」

  「煙突の見える場所」は椎名麟三の小説であるが、小国は椎名と共にシナリオを完成させた。

   小国英雄はおそらく日本一の脚本家で幅の広さではナンバーワンだろう。「宇宙人東京に現わる」(1959)というSFもパイラ星人が善人だという発想や核問題などなかなか社会問題をうまくとりこんでいてアーカイブスとして面白い。

芦屋仏教会館

9b3a67f3652b17939e84m芦屋仏教会館

Img_0002

    芦屋川のほとりに建つ芦屋仏教会館は、大きな建物ではないが、その立地によるため印象的な建物である。大阪から芦屋に居を移した小出楢重も昭和2年にスケッチしている。

Img_0008  大阪の財界人、伊藤長兵衛(1868-1941)によって建てられたのが昭和2年のことである。つまりこの建物は築84年、水害も空襲も大地震もみな見てきたのだ。鉄筋コンクリート3階建てということだが、1階が講堂で天井高のため、実質的には2階建てのような物である。むかし地下でレストランを営業していた時期もあった。昭和24年から4年間は芦屋市立図書館として利用されていたが、今では当時のことを知る人は少ない。

よみがえれ二宮金次郎

Fujisan1

    戦前、全国の小学校の校庭にはたいてい二宮金次郎の像があった。背中に薪を背負い本を読みながら歩いている姿だ。年輩の人ならだれでも知っているが、最近の若い人は見たことないかもしれない。最初の金次郎像は1924年、愛知県前芝小学校に建てられたものだが、金次郎にゆかりのある神奈川県の桜井小学校や神戸や明石にも昭和の初めに建てられ、全国的に広がった。なぜ金次郎の像がなくなったのかはっきりとした理由はわからない。銅製の像は戦時中の金属供出のためであるが、石像のものは戦後もかなりの数は残っていた。1970年代、校舎の建替え工事などの際に無くなったものも多い。おそらく戦後の教育関係者が好まなかったのだろう。封建的、戦後民主主義に反するというイメージを持ったのかもしれない。金次郎の親孝行、勤勉、努力という考え方のどこがいけないのだろうか。ともかく二宮尊徳は教育現場から抹殺された。ところが最近、「フリー二宮金次郎」というブームがある。二宮金次郎を愛するイタリア人の青年が、純粋に人をなごませるために、道行く人に声をかけ、本を読みながら、ほんの少し一緒に歩いてもらうという活動をしている。世界的に普及しているFree Hug(フリー・ハグ)運動に因むという。街行く娘さんが携帯を手に持って急ぎ足で行く光景は感心しないが、フリー二宮金次郎という試みは大いに賞賛する。それをはじめたのがイタリア人だったというのが、なんともやりきれない。二宮金次郎は報徳思想といって「努力すれば報われる」という勤勉をうたったものだが、何でも簡単に手にはいる大量消費になれた日本人にとっては、忘れ去られた精神なのだろうか。大震災に遭った日本人にいま求められるのは二宮金次郎の「勤勉さ」「辛抱強さ」だろう。長嶋茂雄の田園調布の家には二宮金次郎の石像があるらしい。ミスターも古い日本男児で二宮金次郎を尊敬していたのである。

広辞苑「巨乳」問題

Pic_2

    2008年に広辞苑が改定されたとき、「ニート」「イケメン」「うざい」など世相を反映した言葉が新登録されて話題になった。しかし「巨乳」という言葉は無かった。巨乳という言葉は既に人口に膾炙し、誰もが知っている言葉だが、日常語として使うには憚られる言葉である。この巨乳こそ広辞苑編集部を悩ます問題なのである。今回、見送りとなった理由は「いわゆる大きさを意味する接頭語としての巨に乳がついただけだから」ということだそうだ。類語の「豊胸」も旧版には無かったが、豊胸手術が一般化され、現在では採録されている。つまり「巨乳」が未来永劫に広辞苑に採録しないというわけではないらしい。一面的な倫理感で時代や風俗を反映する言葉を切り捨てることは好ましいことではない。辞書で「巨乳」が認知される日が来るのだろうか。ちなみに「ぼいん」は広辞苑に採録されている。「女性の乳房が豊かなさまをいう俗語」とある。巨泉、可朝の功績であろうか。

苦楽をともにした男2人のコンビ

Vpbhws16

    むかしディーン・マーチンとジェリー・ルイスの映画をよくみた。ぼんちおさむはジェリー・ルイスの影響があると最近になってきかされた。ザ・ぼんち、コント55号、やすし・きよし、ツー・ビート、男2人のコンビはなかなか難しいらしい。チャゲ&飛鳥もファンは2人の同じステージを見たいだろうが、不仲なのでどうしょうもない。そういえばマーチン&ルイスも人気だったが短かかった。

2011年10月 7日 (金)

石割松太郎の大阪毎日新聞社時代

0e3798b563cffe5f4bf9aadfa3482dd0

    人形浄瑠璃の研究家として知られる石割松太郎(1881-1936)は、早稲田大学卒業後、明治39年に堺屋石割書店を営業するもうまくいかず、後に新聞界に入り、日本新聞、都新聞、帝国新聞、大阪新聞、そして大阪毎日新聞の記者として活躍した。当時、学芸部長は薄田泣菫、副部長は深江彦一、部員には北尾鐐之介、名越国三郎、芥川龍之介、そして毛利宮彦がいた。毛利は石割より4歳年下で、早稲田の後輩にあたる。石割は昭和4年に毎日新聞社を退社し、東京に移る。生地の堺には、「石割松太郎生家の跡」の碑が建立されている。

結婚に年齢差は問題ではない

Zsazsagaborblackandwhitephoto
 ザ・ザ・ガボール

   昨年ヒットしたドラマ「セカンド・バージン」が同じキャストで映画化。やはり若い男の体に溺れていくアラフォー女性に関心が集まっているのか。芸能界でも年下の男性との結婚は普通になってきた。アメリカ女優のザ・ザ・ガボールは相当な高齢だと思うが、1986年に26歳年下の男性と9度目の結婚をしている。愛あれば結婚に年齢差は問題ではない。

リップ・ヴァン・ウィンクル

6960300439c7f05c

  英語「Rip  van Winkle」には「時代遅れの人」という意がある。ワシントン・アーヴィングの小説「リップ・ヴァン・ウィンクル」の主人公だからだ。なんとこの小説が森鴎外によって初めて翻訳されたときのタイトルは「新世界の浦島」だった。

鰾膠もない

Phni ニベ

  「にべもない」ものの言いよう、などという。無愛想なこと。ニベとは魚の名前。浮き袋が接着剤として使われるほど粘り気があることから、愛想やお世辞を表す言葉に転じた。鰾という漢字は「魚の浮き袋」という意味。

    さらに強調して「鰾膠(にべ)もしゃしゃりもない」と言えば、「粘り気もさっぱりしたところもないの意から、味もそっけもない」ということ。「しゃしゃり」とは「しゃりしゃりした食感」の意。

懐かしき男優たち

Img_0002

    最近、杉浦直樹や竹脇無我、山内賢、児玉清といった男優の訃報が続いている。二枚目、三枚目にかかわらずもともと男優は顔が良くて映画会社のニューフェースとして採用されるのである。小林桂樹や金子信雄も若い頃は二枚目役であり、中年になって三枚目や悪役となった。つまり二枚目からの転身が生涯通じて役者という商売ができるかのポイントである。育毛剤で杉浦直樹のイメージは大きく変わったが、ドラマ「図々しい奴」の頃は美男だった。美男から名優とよばれるようになった俳優は意外と少ない。竹脇無我は生涯二枚目だった。二枚目でも何らかのトラブルで人生が大きく変わることになった人もいる。惜しいことに、田宮二郎、沖雅也、沖田浩之などは絶頂期に謎の自殺をとげたし、園井啓介や加勢大周は事件で芸能界を去ってしまった。

54910 10511 110822_01 Furuyasirizufuewofukutoutaro

20080320122813403270_c450_2Okita_outlawful_champion

能島水軍と村上武吉

Nosima0821

    瀬戸内海のほぼ中央、大島と鵜島の間に位置する、周囲720mの無人島、能島。ここは中世、村上水軍の一派、能島水軍の根拠地だった。戦国時代、村上武吉(1533-1604)は厳島合戦で毛利軍に味方し活躍したが、1585年、豊臣秀吉との戦いに破れ能島城は廃城となった。

Imabarinosima1小早船(村上水軍の機動力として活躍した小型船)

参考文献
浅岡儀一郎「笠岡古城山沿革考」 北辰社
村上公一「村上海賊史」
村谷正隆「村上水軍史考」
「伊豫水軍と能島城址」 宮窪町観光協会
城山三郎「秀吉と武吉」 朝日新聞社

2011年10月 6日 (木)

真田一族と上田城・松代城

27532949

    真田一族、幸隆、昌幸、信之らは、戦国乱世を生き抜き、関ヶ原合戦では信之が東軍に属した。信之(1566-1658)は上田城主の座を安堵されたが、1622年、松代へと移された。信之は新天地で城下町の建設や新田開発を推進し、松代藩真田家10万石の基礎を築いた。松代藩は明治2年、10代藩主・真田幸民まで続く。

     なお、真田幸村の長男大助は大坂夏の陣で戦死したが、二男大八(1612-1670)は仙台伊達家家老の片倉家に養子となり、片倉守信と改名した。守信の子孫は仙台真田家として今なお続いている。

制服の処女

Madcheninuniformattraction

  厳格な女子寄宿学校を舞台に、生徒の女教師に対する思慕を瑞々しく描いている戦前ドイツ映画。ナチス台頭のドイツで、自由と女性のやさしさをうたったもので映画史的意義あり。出演者、スタッフ、監督すべて女性。その後、教師を演じたドロテア・ウィークはハリウッドに渡るが売れなかった。

8un9xszd9iutx9z8Hertha_thiele_2
 ドロテア・ウィーク         ヘルタ・ティーレ

うわさの男

Harrynilsson08252006_thumb

    ハリー・ニルソン(1941-1994)は映画「真夜中のカーボーイ」の主題歌「うわさの男」で知られるミュージシャン。ニルソンはこの映画のために「孤独のニューヨーク」を提出したが、映画の編集の際に仮歌として使用されていた「うわさの男」(フレッド・ニューマンのカヴァー)を気に入ったジョン・シュレシンジャー監督の意向により、そのままこの曲が使用された。

年相応の恋がステキだ

330885_001

大雨のあとかぐはしや秋高く(立子)

   映画「最後の初恋」。リチャード・ギアは嵐の中、死んでしまった。ダイアン・レーンは年とってからよくなってきた。もともと細身で派手さはないが、ありのままの素顔で小じわのある普通の主婦がよく似合う。メールでなく手紙、CDでなくレコード、すべて古いのがかえってロマンチックな恋をもりあげている。中山美穂や南野陽子らにはダイアンのような自然な演技を見習ってほしい。

2011年10月 5日 (水)

読書は最もストレス解消に効果的

201001010913272f4

    ストレス解消にはさまざまな方法がある。お金の多寡と関係なく、楽しいことはいくらでもあるはず。家庭菜園、釣り、囲碁、カラオケ。イギリスのサセックス大学で読書、音楽鑑賞、一杯のコーヒー、テレビゲーム、散歩、のうちどれが一番ストレス解消に効果があるのかを実験した。その結果、読書が一番効果があることがわかった。ルイス博士は「我を失うくらいに本に没頭することが究極のリラックス法」だとコメントしている。

今日もやっぱり処女でした 夏石鈴子

冷蔵庫より愛をこめて 阿刀田高

転がる石のように 景山民夫

国語入試問題必勝法 清水義範

独断流「読書」必勝法 清水義範

メディアで欲情する本 別冊宝島

この10年をふりかえる

Gn2009072614

    秋風が身に沁みる季節になった。朝から鬱陶しい秋雨が降っている。今年は10人が10人とも、「悪い年だった」と振り返るような年。10年前の2001年、21世紀初めの年はもっと明るく希望に満ちていたように思う。4月に小泉内閣が誕生し、「感動した」が流行語になった。12月には敬宮愛子さまが誕生した。モーニング娘や浜崎あゆみが人気だった。松浦亜弥が歌う「♪LOVE メールは返さない」この年からインターネット普及率が急激に延びた。2000年末で人口4708万人、人口率37.1%だったが10年間で75%を超えるようになった。家庭の主婦、シニア世代が使用するようになった。携帯、ブログ、ツイッターなどもこの10年間で普及した。政権交代はさらなる政治不信を生んだ。世界的不況に加えて、地震、台風による災害、失業、リストラ、定年、増税などによる生活苦が年々増している。「がんばろう!日本」が掛声だけにおわる1年だった。有名人にもそれぞれの10年の歳月がある。

E69cace6b097e382a4e38381e383ade383b29025be419ebd9f23030e8400b35b0dc26785_146365_200707130912741001184335831_22008102800000014jijpspoview00020110211_18077943870e01764596C0144828_10252172D1953765Hikawa3O04800640102650486211102007042f182f542fe0025854_12264521Pn2011011701001011A000187100070220_ohsugiren_sub1C070829a8        

121200121220080315E58aa0e8adb7e4ba9ce4be9d32b6cc_854_11294_ext_05_0thumb500x332898224405_4c9805fbdf127647654189416129796_23871_01_t1234834471_photo          

2011年10月 4日 (火)

真中瞳と堺雅人

Img_11266_2402151_0

    映画「ココニイルコト」(2001)で2人は共演している。堺は順調にキャリアを積み、今月からBSで「塚原卜伝」が放送中である。真中瞳は「恋セヨ乙女」(2002)も好評だったが、2006年ころからスランプになり、2009年には芸名を「東風万智子(こちまちこ)」に変更している。やはり役者は個人商売でたいへんなんだろう。

あすという日が

F588950de30163f304cef8e9cfa9af1c

    NHK歌謡コンサートで夏川りみと秋川雅史が合唱曲「あすという日が」を歌っていた。これまで2003年から卒業式などで歌われてきた曲だが、今年の大震災以降、復興のシンボル曲ともいわれている。私は今年なにがヒットしたのか知らない。エンターテインメントで何が流行っているか正確な情報をつかむことは難しい。とくに音楽ランキングは。業界の宣伝があるからだ。あの小池聡行(1932-2001)が創業した会社は大きくなっていた。オリコンのサイトを見ると各種のランキングが載っている。BOOK部門では「知れば知るほど面白い朝鮮王朝の歴史と人物」という本がTOP10入りしている。シングルCDでは「Magic Power」「情熱のマリアッチ」「ピストル」「ワンモアタイム」「Rising Sun いつかきっと…」「愛を止めないで」「フライングゲット」「Love Parade」「FRIDAY-MA-MAGIC」「家族になろうよ」

団次郎と草刈正雄

20091002_2720764 Pn1304
  資生堂の団次郎

    草刈正雄の映画「汚れた英雄」を見る。カミサンのほうが喜ぶ。わたしはバイクには関心がない。レベッカ・ホールデンは綺麗だ。脇に団次郎がでている。資生堂のMG5つながりだろう。草刈は団次郎の弟分としてデビューしたのだ。団次郎は肥ったが今でも脇で見かける。レベッカ・ホールデンも現役女優。スタントのレーサー、平忠彦は1992年に引退している。角川春樹監督作品だが意外と見所は多い。

4835393340c64a44b2aa46c025b97330レベッカ・ホールデン

愚か者の船

Opl18081

   ヴィヴイアン・リー最後の出演作になった映画「愚か者の船」。メキシコのベラクルスからドイツのブレーマハーフェンへと客船ベラが出帆する。この船の名が「Ship of Fools」。中世の諷刺詩セバスチャン・ブラントの「阿呆船」を想起させるものがある。「いずこの国にも有難い、救いの書物やバイブルや、聖者の教えやそのほかに、似たようなものが溢れてる、ところが誰も良くならぬ、こりゃまたどうしたことなのか。いやはや、それらが軽視され、この世は闇夜に蠢いて、罪を犯して目がさめぬ。通りも横町も阿呆に満ち、馬鹿な行為を繰返し、自分にゃそれがわからない。そこで私は、阿呆船。造ってやろうと考えた。」

2983963520102741736s425x425q85

フレッシュな新星・笹森礼子

Img_0021

   日活映画「少女」(1961)は笹森礼子の主演作品。田舎から上京したカネ子が美容院やバーに就職するが、勝気な性格で勤まらずに田舎に帰って百姓をするという話。笹森の可憐なイメージからすると意外性のある役どころ。共演の川地民夫はトランペットの好きな青年を好演。わずか1時間ほどの短い映画だが東京の風景などアーカイブとしても楽しめる。笹森は日活アクション映画のヒロインの1人だが大女優をめざすことなく寿退社してしまった。

O0570024410307110412紅の拳銃

163953 163957 163962 163973

熱演型かサラリ型か

Img_956505_21733520_0     俳優には熱演型とサラリ型がある。外国スターを例にあげると、カーク・ダグラスやバート・ランカスターは熱演型で、ゲーリー・クーパーはサラリ型だ。日本だと宇津井健などは熱演型の典型だろう。だが最近の大河ドラマを見ていると、向井理の秀忠の演技などサラリ型が増えている。いよいよ「江」も春日局の登場でドロドロのお江与とのバトルが展開するが、民放の大奥とは一味違ったサラリとしたものになるのだろうか。

横顔の女性美

1500_leoiイザベラ・デステの肖像

   ルネサンスの画家たちは肖像画を描くとき横顔のポーズが主流だったように思う。横顔の美の伝統は欧米社会に生きていることは映画を観ているとわかる。イングリッド・バーグマン、ジェニファー・ジョーンズ、オードリー・ヘプバーン、映画のクライマックスで横顔の美しさを披露している。

Photoカサブランカ1501_20091119194818ローマの休日Img_0001_2終着駅2010419_2慕情

Rodanthe1l_large
「最後の初恋」ダイアン・レーン

本の匂い

20100525171502

    群ようこは「私は、本が発する匂いと手ざわがとても好きだ。気に入った本はいい匂いがするし、ページをめくったときや手に持っときの感触もいい。」と言っている。電子書籍には匂いも手ざわりもない。本にはそれぞれの匂いや手ざわりが違うところがいい。

2011年10月 3日 (月)

パフォーマンスの時代だ

朝ドラ「カーネーション」で岸和田のだんじり。迫力あるシーンに感心。パフォーマンスに感動がある。

46023f8eccddbaa32b3100c5753f13d0_50 3492 10072507 A5e482ee1cd63df2895c9d066168bd10 Fb6d394a Hga1008201225008p1 Zimg_1608

代議士先生、危険だからゼツタイ真似をしないで!

Img_0002_2

    ジャッキー・チェンのようなアクションで選挙運動をする上草義輝。昭和54年から平成5年まで衆議院議員だった。

大韓航空機撃墜事件(1983年)

Img_0021
 釈明するソ連のニコライ・オルガコフ参謀総長

   1月、中曽根首相が訪米したが、そこでの「日米は運命共同体」「日本列島は不沈空母」という発言が野党や世論の反発を招いた。こうして始まった1年は、田中角栄元首相議員辞職勧告決議案をめぐる国会の空転、ロッキード裁判での田中元首相に対する有罪判決などで揺れ動き、年末に総選挙となった。自民党は過半数を割る敗北を喫したが、新自由クラブとの連立によって第2次中曽根内閣が成立した。9月1日、大韓航空機がサハリン沖でソ連領空侵犯、ソ連軍機に撃墜される。乗員乗客合わせて269人全員が死亡した。007便はなぜサハリン南部を飛行したのか?撃墜時の様子を、ソ連戦闘機の操縦者は「警告シグナルを点滅させたが、同機が無視したため、500 発以上の機関砲を連射した」と証言している。

15歳の林葉直子が将棋女流名人になる。また15歳の雉子牟田明子が全日本テニス選手権で優勝。流行語は「おしん」「ロンとヤス」「ニャンニャン」

オリビア・ハシーか、オリヴイア・ハッセーか

Olivia_hussey_photo_5

    日本でも人気の高い女優オリビア・ハシーには、ハッセイ、ハッセー、ハッシー、ハセイ、ハセー、ハシーと様々な表記がされる。生国アルゼンチンを含むラテン系ではウッセイ、フランスではユッシー、ドイツではフッサイと発音するらしい。

    ちなみに表記が割れるスター名としては、ハリソン・フォードかハリスン・フォードがあげられる。「ジョーズ2」「刑事コロンボ 毒のある花」の監督ヤノット・シュワルツはフランス出身の監督で、日本語では、ジュノー・シュワルツ、ジャノー・シュワーク、ジャン・シュワルツ、ジャノット・シュウォークなど多数の表記がされる。「あなたの姓はなんと発音するのですか?」と記者が質問したところ、「祖先はハンガリー系でシュワルツと発音していたらしいのですが、あなたが呼びやすいように、どうにでも発音して下さい。わかればいいんだから」との返事だったそうである。

すご~いハンサムなのに忽然と消えた美男たち

Img_0005

    画像は映画「エデンの園」のキャンペーンで東京銀座付近で撮ったもの。「アラン・ドロン二世」といわれた長身で甘いマスクのロニー・バレンテだが、この1本で映画から消えた。なぜか洋画界にはこのようなケースは多い。もちろん新作映画が日本に配給されなかったり、活動の場をテレビに移したりして、渋い中年俳優として活躍している場合もあるのだが。

179m 20110326161054618 0venice00 Endless_love_34923_medium Image Img_0002 Movordinarypeoplet

「ライアンの娘」で凛々しい英国将校を演じたクリストファー・ジョーンズも忽然と消えた一人だろう。名作「ベニスに死す」のビヨルン・アンドレセンの美しさは未だに語り草となっている。「個人教授」のルノー・ベルレーや「暗殺の森」のレンモンド・ラブロックの人気は日本だけのものだったのだろうか。「サマー・タイム・キラー」のクリス・ミッチャム、「インターナショナル・ベルベッド 緑園の天使」のジェフリー・バイロン、「エンドレス・ラブ」のマーティン・ヒューイットなどのように、スター女優の相手役で抜擢されたケースが多い。「普通の人々」のティモシー・ハットンのように若くして演技が認められると後が続かない場合もある。

2011年10月 2日 (日)

消えた鉾田線

Photo

    長澤まさみ主演の映画「そのときは彼によろしく」(2007)に廃線になった鹿島鉄道が見える。茨城県石岡駅ー鉾田駅をつなぐ鉾田線で、廃止となる直前に玉造駅でロケがあった。智史と花梨が別れのキスをするシーンで使われた。いまは駅舎も線路もすべて跡形もなく無くなっているという。美しい風景だけに寂しい。

Img_988005_27443695_0 Tamatukuri01

1982年、エルチチョン火山爆発

Cperuti

    1982年という年は、ホテル・ニュージャパン火災。日航機羽田沖事故という災害、事故が多発。でも地球的にみると、メキシコのエルチチョン火山が爆発したこと。44時間にわたって火山灰を噴き上げ、このときに30km以上の成層圏まで達し、長い間地球の上空にただよったため、翌年に世界中の平均気温が0.5度下がった。流行語は「森林浴」「芸術はバクハツだ」「ネアカ・ネクラ」「逆噴射」。映画「E.T.」「ブッシュマン」主役のニカウは2003年に60歳で亡くなっている。イギリスのロック歌手キム・ワイルド「キッズ・イン・アメリカ」のちにマイケル・ジャクソンの前座をつとめる。

Crazy_hong_kong3 Mjkimwilde

Kimwyldepap_468x342kimnow_2

日本でも大ヒットしたブルック・シールズの恋愛映画「エンドレス・ラブ」恋人デビッドを演じたマーティン・ヒューイットはどうしているのだろう。

41i6knvx2uygi1ky Endless_love_34923_medium_2

1981年、ポートピア博覧会

B0117999_545143 Hansen

   チャールズ・ダイアナ結婚。16年後、ダイアナは交通事故死。ミニアコンガ峰で日本隊8人死亡。エジプトのサダト大統領銃撃により死亡。ムバラクが就任。江青に死刑判決。のち減刑されたが、1991年に自殺。放送作家の向田邦子が台湾旅行中に飛行機事故で急死。「なんとなく、クリスタル」映画化、ヒロインかとうかずこ。「9時から5時まで」ドリー・バートンの映画主題歌とシーナ・イーストンの「9 to 5」は無関係。「将軍」で島田陽子が日本人初のゴールデン・グローブ賞。ゴーマン美智子の伝記映画「リトル・チャンピオン」。流行語・「ハチの一刺し」「ノーパン喫茶」「ぶりっ子」「クリスタル族」「ウッソー」。歌謡曲「ルビーの指輪」「まちぶせ」。映画「泥の河」「駅 STASION」「エレファントマン」「普通の人々」「コンペティション」「歌え!ロレッタ愛のために」「裸足の天使」

Movordinarypeoplet Img_1546018_24790530_2

    ティモシー・ハットンは19歳でアカデミー賞助演男優賞を受賞。父のジムもノッポの俳優だった。みずみずしい豊かな感性を持った青年も人生の苦渋を知った中年になった。女優デブラ・ウィンガーと離婚後、再婚しテレビ出演が主なので活躍のほどはわからない。

1980年、金属バット殺人事件

Rubikmanmw

    川崎市の住宅で予備校生が両親を金属バットで撲殺した。事件の背景には根強い学歴信仰があり、悲劇を生んだ。大平正芳首相が急死。レーガン新大統領。ジョン・レノン射殺される。ルービックキューブが流行。山口百恵引退、松田聖子でビュー。たのきんトリオが人気。角川映画のオーディションで2年前に「野性の証明」でデビューした薬師丸ひろ子は学業優先でこの年わずか「翔んだカップル」の1本だけ。ただし相米慎二監督との出会いが翌年「セーラー服と機関銃」を生む。外国映画では「クレイマー、クレイマー」「地獄の黙示録」「ルードウィヒ神々の黄昏」「チャンプ」「ブラックホール」「テス」「忍冬の花のように」「グロリア」「将軍」

B0033433_21563274 Tess3
 それなりに写ります       テス

Img_1484011_48082188_5 O0240032010195905589 Ronnie20valente Fae0034s_l

    「エデンの園」に主演したロニー・バレンテというハンサムな青年は一作を残して映画界から消えた。

Img_466113_5119889_0 Ae84d0920ea05614674c1210

1979年、イラン革命

Ph_1979 Anohi101221_l

   イスラム教シーア派の最高指導者アヤトラ・ホメイニ師は、国外追放から2年3ヵ月ぶりに、テヘランに帰国した。イラン全土から集まった500万もの人が出迎えた。

  この年、韓国で朴正熙(パク・チョンヒ)大統領が暗殺された。イギリス、サッチャー保守党内閣が成立。(1990年に政界引退)

    三菱銀行北畠支店に猟銃男・梅川昭美が強盗・襲撃し、行員と客40人を人質にした。梅川は42時間後、射殺された。和泉宗章は「今年の長島巨人は優勝しない」と占いを的中させたため、天中殺は爆発的ブームとなった。渡部絵美が国際大会で日本女子初の銅メダルを獲得。川島なお美「シャンペン№5」でデビュー。久保田早紀「異邦人」。

Img_393459_22154111_0 Kubota3

2011年10月 1日 (土)

多治見国長と土岐頼員

   岐阜県の南東部に位置する土岐市・多治見市は美濃焼の産地として全国にその名が知られる。地名の由来は、平安末期土岐氏が起こり、中世には美濃国の守護であったためによる。多治見国長(1289-1324)や土岐頼貞(1271-1339)の名が太平記にみえる。それぞれの郷村の豪族であろう。美濃国の人、国長は日野資朝に招かれ、京都に入る。後醍醐天皇の討幕計画を画策していたが、土岐頼員(生没年不詳)の妻が洩らしたため、六波羅に計画が露見した。京都にある国長の屋敷には、小串範行が3000騎で押し寄せた。国長はもはやこれまでと覚悟を決めて一族20余人は刺し違えて果てた。土岐頼兼も討死した。これが世にいう正中の変である。土岐頼員(初代美濃守護土岐頼貞の弟)は後に足利尊氏、義詮方に属した。

大正・昭和の大衆文化とレトロ・ポスター

17085e8713d08caa836397612109bda7 Asahibeer

    第一次世界大戦を契機とする日本資本主義の発展は、会社員・銀行員・官公吏など月給取りを一つの社会層として作り出した。彼等は文化住宅に住み、背広姿で郊外電車に乗って都心へ通勤した。キネマ・カフェー・ダンスホールなど、手軽でモダンな雰囲気を楽しめる場所に「心の憂さの捨てどころ」を見い出した。

   ビールは明治初年から輸入されており、明治中期にはいくつものビール会社ができた。しかし、そのほろ苦い味がひろく好まれるようになったのは、大正期であり、サラリーマンの時代の到来とともに、ビールは彼らの社交に欠かせない飲物となった。

25a525d325a125bc25a525eb25a425f225b 18796542 10143945757_2 F0031423_7274159 Fc852665a8481518dfb43de74b3c9b62 Sapporobeer 14

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31