無料ブログはココログ

« オリビア・ハシーか、オリヴイア・ハッセーか | トップページ | 代議士先生、危険だからゼツタイ真似をしないで! »

2011年10月 3日 (月)

大韓航空機撃墜事件(1983年)

Img_0021
 釈明するソ連のニコライ・オルガコフ参謀総長

   1月、中曽根首相が訪米したが、そこでの「日米は運命共同体」「日本列島は不沈空母」という発言が野党や世論の反発を招いた。こうして始まった1年は、田中角栄元首相議員辞職勧告決議案をめぐる国会の空転、ロッキード裁判での田中元首相に対する有罪判決などで揺れ動き、年末に総選挙となった。自民党は過半数を割る敗北を喫したが、新自由クラブとの連立によって第2次中曽根内閣が成立した。9月1日、大韓航空機がサハリン沖でソ連領空侵犯、ソ連軍機に撃墜される。乗員乗客合わせて269人全員が死亡した。007便はなぜサハリン南部を飛行したのか?撃墜時の様子を、ソ連戦闘機の操縦者は「警告シグナルを点滅させたが、同機が無視したため、500 発以上の機関砲を連射した」と証言している。

15歳の林葉直子が将棋女流名人になる。また15歳の雉子牟田明子が全日本テニス選手権で優勝。流行語は「おしん」「ロンとヤス」「ニャンニャン」

« オリビア・ハシーか、オリヴイア・ハッセーか | トップページ | 代議士先生、危険だからゼツタイ真似をしないで! »

「世界史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オリビア・ハシーか、オリヴイア・ハッセーか | トップページ | 代議士先生、危険だからゼツタイ真似をしないで! »

最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30