無料ブログはココログ

« すべてこの世は金しだい | トップページ | 江戸最大のロングセラー「東海道中膝栗毛」 »

2011年9月25日 (日)

Vivien Leigh and Marilyn Monroe

Viviensi6ss Img_220785_801479_0

   「シーザーとクレオパトラ」(1945)と「バス停留所」(1956)を見る。ヴィヴィアン・リーとマリリン・モンローの主演作豪華二本立て。ヴィヴィアンは「風と共に去りぬ」でオスカー女優となり、1940年にオリヴィエと結婚、舞台女優としても充実していた頃。バーナード・ショーの脚本がベースになっているので、セリフ中心で歴史スペクタクルを期待すると物足らない。しかし、ヴイヴィアンの声の美しさや華奢なクレオパトラは必見に価する。1945年という年は日本では終戦だが、すでにドイツは降伏しており、イギリスには平和がもどってきた時代。スチールではモノクロだが、実際の映画はカラー作品。「ナイアガラ」でセックス・シンボルとなったモンローが「七年目の浮気」で人気は頂点に達した。「バス停留所」はハリウッド女優にあこがれる場末のショー・ガールがモンタナの純朴な青年からのプロポーズを断りながらも、真実の愛に目覚めるという元祖ラブコメ。原作はウィリアム・インジなので「ピクニック」と似ている。演技派女優をめざすモンローだが観客の期待はセクシーなモンロー。そのギャップに悩むのは数年先のことか。モンローが62年、ヴィヴィアンが67年に天使たちが昇天した。ドン・マーレーは82歳で健在。

« すべてこの世は金しだい | トップページ | 江戸最大のロングセラー「東海道中膝栗毛」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すべてこの世は金しだい | トップページ | 江戸最大のロングセラー「東海道中膝栗毛」 »

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30