無料ブログはココログ

« Vivien Leigh and Marilyn Monroe | トップページ | Deanna Durbin and Judy Garland »

2011年9月25日 (日)

江戸最大のロングセラー「東海道中膝栗毛」

4b7068cc86f06365bba3d9e49265abb9b78 Hizakurige2

    江戸の小説に原稿料が支払れるようになったのは、寛政3年(1791)刊の洒落本「錦の裏」など3部の作品に、出版元蔦屋が山東京伝に贈ったのが最初だとされている。以後原稿料を支払う習慣が一般化したのであるが、それにしても原稿料だけで生活した作家は数少ない。山東京伝、曲亭馬琴、式亭三馬といった一流の作家でも稿料で生活するのは苦しかった。馬琴は八犬伝の成功によって稿料一本で生活を立てていたが、自身の失明により、天保10年(1839)頃より蔵書の売却を始めている。これに対して十返舎一九のみは「東海道膝栗毛」の成功により、死ぬまで稿料生活ができたという。

« Vivien Leigh and Marilyn Monroe | トップページ | Deanna Durbin and Judy Garland »

「日本文学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Vivien Leigh and Marilyn Monroe | トップページ | Deanna Durbin and Judy Garland »

最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31