無料ブログはココログ

« 秀忠の手がついた妾は何人いたのか? | トップページ | 哲学に志はいらない »

2011年9月20日 (火)

特攻の母・鳥濱トメ

Photo     鳥濱トメ(1902-1992)は知覧町(現南九州市)で富屋食堂を営み、多くの特攻隊員の面倒をみて、隊員から「お母さん」と慕われた。フジテレビ・ドラマ「なでしこ隊、秘密基地・知覧、少女だけが見た特攻」(2008年9月20日放送)で薬師丸ひろ子が演じた。トメは「明日には命を捧げていく方からはお金はいただけない」という気持ちからほとんどお金をとることがなかった。そのため自分の持っていた家財道具を売り払って特攻隊員を世話していた。戦後、トメは一人で飛行場の片隅に小さな棒切れを立て、墓参りを続けていた。やがて遺族や関係者を動かし、昭和30年9月には自身の尽力で「特攻平和観音堂」を建立。昭和60年には「知覧特攻平和会館」が建設された。トメは、平成4年、89歳で亡くなった。

« 秀忠の手がついた妾は何人いたのか? | トップページ | 哲学に志はいらない »

女性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秀忠の手がついた妾は何人いたのか? | トップページ | 哲学に志はいらない »

最近のトラックバック

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30