無料ブログはココログ

« 岡田三郎助「あやめの女」 | トップページ | 「○也」のルーツは野村克也か!? »

2011年9月23日 (金)

あまり見られなくなった男子の名

7bfcda4cec0d6a4c1a4e3a4f3

  芥川龍之介の「介」が「助」でないのはなぜだろう。本人も「助」を嫌っていたという。ある種の流行に対する微妙なセンスがはたらくのか。男子の名にも流行がある。明治から昭和まで「郎」「朗」は全盛だった。これは「木下藤吉郎」などのように出世にあやかったものか。「定吉」「善吉」「留吉」「三吉」など丁稚風の名も無くなった。「吾作」など民話風な名も嫌われる。「石松」「国松」なども皆無である。「彦」「雄」「義」「信」「治」というかつて人気のあった字も減っている。

いま人気ある漢字は「佑」「也」「哉」「亮」「翔」「斗」「希」「人」「樹」「毅」「悠」などか。「太」も人気のある漢字である。

« 岡田三郎助「あやめの女」 | トップページ | 「○也」のルーツは野村克也か!? »

苗字」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡田三郎助「あやめの女」 | トップページ | 「○也」のルーツは野村克也か!? »

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31